nuno-spray01

 

ボタンを

 

 

ぷしゅうぅぅぅぅぅうぅぅー

 

っとな。

 

放たれる色とガスの臭い。

 

 

 

 

換気を忘れないようにね(笑)

 

 

今回は

 

「布スプレー」

 

に挑戦したのでレポします。

 

「布スプレー」レポート ”シート制作から吹きかけまで”

 

服作りも、たくさんチャレンジすると失敗も成功もふくめて何か見えてくるかな~と考えていて、日々、試行錯誤しています。。

 

そんなチャレンジの記録を少しでも残していきたいな。

 

 

布スプレーもそのひとつです。

 

実は前から時々使っていたんだけれどね、生地によって色の出かたがちがったりするのでまだまだ勉強中です。

 

 

シート制作と下準備

 

まずは、シートの制作です。

シートの制作といっても、別に難しくありませんよぉ。

 

nuno-spray02

 

プリンターでプリントした文字をクリアファイルの下に敷き、クリアファイルをカッターで切り抜きます。

 

下準備として、クリアファイルは2枚重ねになっていて下と横が止まっている状態なので、ハサミでつながっている箇所を切って分解し1枚にしておきます。

 

ここではクリアファイルをつかっていますが、プリンター用のシールシートに印刷したものを切り抜いてもOKです。

 

nuno-spray03

 

はい、切り抜きました。

 

ちなみに使っているフォント(文字)ですが、「フォント 無料 ステンシル 」とかのキーワードで検索すると、切り抜きやすいステンシル用のフォントがいろいろ出てきます。

 

nuno-spray05

 

このシートの裏にスプレーのりを吹きかけます。

 

ホームセンターとかで売っているスプレーのりでも大丈夫です。粘着力が弱いものは、はがれてくる可能性があるので強いタイプがオススメ。

 

nuno-spray04

 

シートを本体に貼り付けます。

 

今回はパンツを作ります。

 

先にパンツの後ろ見頃部分を作っておき、ポケットまで縫いつけた状態のところに貼ります。

 

nuno-spray06

 

シートを置いたのですが、透明で写真だと全然見えませんね(笑)

 

いよいよ、プシューッとしまぁす!

 

nuno-spray07

 

使う布スプレーはこちら。色はイエローです。

 

nuno-spray08

 

匂いがすごいので、外に移動です。玄関のポーチというのかな・・・ソコに移動です。

 

シートの周りを新聞紙で囲い、マスキングテープでしっかりとめます。隙間があるとスプレーがそこに入り込んでしまうので注意が必要ですよぉ。

 

さぁ、いよいよ。

 

ぷしゅーーーーッ!

 

nuno-spray09

 

30cmぐらい離れたところからスプレー。ぷしゅ~っ。

 

nuno-spray10

 

遊び心でこの色もスプレーしてみます。

 

nuno-spray11

 

かけてもたいして変わらない(笑)

 

はい!これで終了です~。

 

あとは乾燥するまで待ってからアイロンをあててインクを定着させます。

 

使ったシートは、インクがべっとりついているので、新聞紙と一緒に丸めてゴミへポイしました。

 

nuno-spray12

 

気がついたら、新聞紙で保護していたところ以外にも飛び散っていて黄色くなっていました。やってしまった。風が吹いていたから思ったより広範囲に飛び散ってしまったもよう。

 

これはマズイ。

 

水とデッキブラシでゴシゴシ掃除しました。完璧とまではいかなかったけれど、薄くなったような。あはは・・・ドンマイ。

 

はじめるまえの新聞紙の保護が適当すぎたので、後片付けが面倒になってしまいました。次回はもっと広く敷かないとなぁ。

 

 

 

さて、肝心の仕上がりはいかほどに!?

 

続きは後日アップしたこちらをご覧ください。

 

spray-before-after01

>>>布スプレーの仕上がり具合と過去作品の洗濯後の結果(画像あります)

 

 

 

 

読んだよ!のしるしに下のランキングバナーを
クリックしていただけたら嬉しいです。
お手間おかけしますM(_ _)M

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 
 
インスタもやっています♪
気に入った写真が撮れたときに
アップしている程度ですが
フォローしていただけたら嬉しいです。
 

Instagram