white-pants01

 

こんにちは。

 

ぬのとくらしとのカズナです。

 

今週水曜日販売予定の生地「仮称:綿麻ボンディング・リネンキナリ」でサンプルを作りましたのでご紹介しますね(^-^)

 

white-pants05

 

制作アイテムはポルカドロップスさんの「メンズテーパードパンツ」です。

 

ポルカさんの型紙は無駄な空間がない美シルエットのパターン屋さんというイメージなのですが、まさしくこのパンツもポルカさんらしい一本でした。

 

今回、生地と型紙の相性がいいのか既製品に近いクオリティになったと自画自賛しています。

 

ちょっとずつ縫っていたので完成まで数日かかっちゃったのですが、せっかく時間をかけてぬうならウエストはゴムではなくファスナー開きで縫いたくなる一本でした。

それだけ、出来上がりに満足しています(笑)

 

white-pants10

 

生地は表面はリネンのキナリ色。裏は綿のオフホワイトです。

 

厚みが一般的なデニムぐらいあるのですが、デニムより針通りがよくスベリもよいので縫いやすかったです。

 

ちなみに職業用ミシンで針は14号針使用、糸は30番(生成り)を使いました。

 

ほんとうにきれいな生成りなので、白色で縫うより生成り色がオススメです!

 

余談ですが、このパンツを縫うときに糸の残りがすくなかったので上糸は生成り、下糸はホワイトで縫いました。

 

メンズパンツを縫うときに100m巻のシャッペスパンでは足りなくるので、100m巻の生成り、100m巻のホワイトの2本を使いました。単純に手持ちの糸がそれしかなかったということなんですけどね。

 

下糸は基本的に裏側にくるので問題なかったのですが、裾上げは裏側(内側)から縫うので、表に見えるのは下糸のほうになるんです。

 

それをすっかり忘れていて、表に下糸の白が見えるように縫ってしまったんです。

 

ほどくのも面倒だからこのまま白が表で見えてもいいかなぁと思ったけれど、どうしてもしっくりこず、安っぽいステッチに見えてしまい、ほどいて生成りの糸で縫いなおしました。

 

わずかな差ですが、ぜひ生成りの糸で縫ってみてください。ちょっと高級感でます(笑)

 

さて、本題に戻ります。

 

white-pants04

 

このテーパードパンツ、シルエットはきれいながら股まち以外は切り替えもないシンプルなパンツです。

ポケットもごくごく普通に前に2個、後ろに2個。

 

作りやすいシンプル設計ですよね。

 

white-pants06

 

タグなどで装飾をしようか迷ったのですが、型紙のシンプルさにならい装飾もシンプルに艶消しシルバー色のリベットのみ。

 

薄手のペラペラした白い生地だったらこのシンプルさは一歩まちがえたらパジャマかステテコになりかねないのですが、この生地、予想以上に仕立て映えしてくれておしゃれなパンツになりましたよ~!

 

ではでは、主人にモデルしてもらいましたのでご覧ください。

 

white-pants07

 

前スタイル。

 

white-pants08

 

横スタイル。

 

white-pants08

 

後ろスタイル。

 

撮影場所は田舎ですが、靴に履き替えたら銀座での買い物にも使える一着になりました(笑)

 

さて、白いパンツといえば気になるのが下着の透け具合。

 

せっかくのオシャレコーデも透けたら台無しですよねぇ~~。

 

アラフォーメンズ(おじさん)のおしりで恐縮ですが透け具合ご覧ください。

 

white-pants10

 

とくにベージュの下着をはいているわけでもなくTバックをはいているわけでもなく、濃色のボクサーパンツ着用です。

 

厚みがあるので透けにくいのです。

 

ちなみにストレッチ性はありません。これでストレッチがあったら最強なんだけれどなぁ(笑)

あ、あと幅広なのも嬉しいポイントです!!

色違いでナチュラルなカス残しのリネンベージュ色もありますよ~!

 

この生地でパパさんのパンツなどいかがでしょう~?きっと喜ばれますよ!

 

あぁ、自分にも一本ほしい。。

 

 

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

インスタもやっています♪
気に入った写真が撮れたときに
アップしている程度ですが
フォローしていただけたら嬉しいです。
 

Instagram