こんにちは!
ぬのとくらしとのカズナです。

 

娘→私→主人と
連続黒Tシャツが続いています(笑)

 

そんなわけで、
今日は主人のをご紹介させてくださいっ。

 

 

主人からずっとTシャツづくりを
頼まれていてやっと完成しました!!

メンズTシャツは
過去に何回も作っているのですが、
そのたびに、あっちやこっちの型紙
と色々試していました。

 

でも、
着てもらったときの直後の感想が

 

「丈がこうもうちょっと短くさ」
「脇がもっとこうシュッと
 フィットするような感じで」

 

と、こと細かく気になる点を言ってくれるんです。

 

それはTシャツを買っても同じことで(^_^;)

 

 

 

ならば、
気に入っている手持ちのTシャツをあつめて
そこからそれぞれの良さをとった
型紙にしたらいいやん!

という事で自分で型紙をつくることに。

型紙を作っていて

襟回りのシルエットや
(そもそも頭が入るかとか!)
袖の長さなど
心配な点が多々ありました。

でも、完成して着てもらったら
心配箇所も大丈夫だったので
よかった~!

一点だけ背中のシルエットが
若干浮いているような気がするので
そこはまた次に作るときに
改善しよう。

 

 

ちなみに生地は
「夜空を彩る星たち」
です。

 

主人の希望もあって、
後肩に配置してみました。

 

実はこの柄、
星好きの主人が考えたものなんです(^^)

 

田舎なので、
外にでて空を見上げると星がみえるのですが、

 

「あっちがこと座 こっちがわし座で
 あの光っているのが・・・」

 

と主人がいろいろ説明してくれます。

 

「ふんふん、なるほど」

 

と真剣にきいてみるのだけど、
天体にうとい私は、
全部同じに見えてくる(笑)

よくわからなくても、
夜空は好きです( ´艸`)

 

 

 

話が変わるのですが、
以前、この生地と色違いの
クラシック天竺を
ご購入いただいたお客さまが
同じくご主人さまのTシャツに
仕立てられたときのこと。

 

 

ご感想が

 

「主人がこの生地
 ちくびがわからなくていい!って
 言ってます」

 

とおっしゃってました^^

 

 

率直なご感想で
おもわず笑ってしまったのですが、
同時になるほど~と思いました。

 

今回仕立ててみて、
より納得してしまいましたよ。

 

それは

 

 

からだのラインをひろいすぎない生地

 

 

だということ。

 

実はうちの主人、
数年前に右肩を脱臼し、
しかも骨をつなぎとめている健が切れる
という事態になりました。

 

切れた健ってもどらないそうで、
治っても肩の骨が
浮き上がった状態になるんです。

 

すると、洋服によっては右肩の骨が
ボコっと不自然に上がっているように
見えてしまうのですが
今回はそんなこと気になってません(^_^)

 

 

生地によって、
からだのラインを隠せたりみせたり
全然ちがうんですね。

 

それはわかっていたつもりだったけど
あらためて目の前にすると
こういうことか~
と勉強になりました(*^-^*)

 

お子さんにもおすすめだけど、
パパさんにもぜひオススメしたい
生地です。

 

ぜひ、たまにはパパさん服もいかがですか~?

 

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

※コメントもお待ちしております^^承認制になっておりますので承認後に表示されます。
(返信まで数日お時間いただくかもしれません。申し訳ありません。)