家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

ピンク色で無敵になりたい

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 

 

こんにちは。
カズナです。

 

先日、
朝焼けがとってもきれいだったので
パジャマ姿のままベランダにでて
写真をパチリ。

 

この空のグラデーションは
寒さなんか感じないぐらいきれい。

 

ほんとうに、きれいな色。

 

 

 

 

色といえば、
ふと糸の整理をしていたら
ピンクの糸が多いことに気づき、
これまた並べてみたらなんか可愛い。

 

 

ならべることに意味なんてないけれど、
こんなにピンク色の糸を持っているなんて
私ってピンクが好きなんだなぁって
思ってしまう。

 

ピンクの話をするとね、
20代のころはピンクが大好きで
ふわふわのさくら色のセーターを着たり、
ビビットなラズべリーカラーの服をきたり
ほんと当たり前にピンクがそこにあってね。

 

 

でも、いつのころからか
自分が普段着ている服や
持っているカバンやポーチで
ピンク色はなくなってしまったなぁ。

 

 

そのかわり、
黒やグレー、ネイビーとか
ダークな色味ばかりになって。

そうなった理由は考えてもわからない。

 

 

このごろは
暗い色か白ばかり身にまとっている気がするんだけど、
それと比べたら
ピンクを愛してやまない時期は
なんか自分自身すごく無敵だったなぁと思う。

ほんとうに恥ずかしいんだけれど

 

 

「わたしってピンクが似合うでしょ!!」

 

 

って本気で思っていた時期があってね。

 

 

今だったら

 

 

「好きだけど恥ずかしくて無理だ~」

 

 

ってなるんだけど。

 

 

 

だからかな。

赤とかピンクとかまた
着たいなぁ~なんて思えてきたの。

 

 

自分が好きな色を
周りの目を気にしないで着る。

 

 

そんなおしゃれをまた楽しみたいな。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2017 All Rights Reserved.