家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

【撮影の裏側話】洋服の撮影場所を作るためにリノベしたよ~!

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 
こんにちは!
ぬのとくらしとのカズナです。
 
今日は娘の保育園が最後の日でした。
 
最初は登園するのに
すごく嫌がっていた娘も、
年長さんになってから
毎日楽しそうに通ってくれました。
 
思い出いっぱいの4年間、
私も楽しくすごさせてもらいました!
 
さて、
そんな保育園最後の日に
私は何をやっていたかというと・・・。
 
ずっと、ずっとほしかった
洋服の撮影場所を作りました!!
 
インスタグラムやらブログやら
今まで撮影場所にずっと悩まされていて
固定で撮影できる場所がほしいなぁと
思っていたんです。
 
 
思い切って事務所の一角を
リノベーションしてみましたよ~!
 
 

 
もともとはこんな部屋でした。
(窓枠とか巾木とかは白く塗りました)
 
築35年ぐらいの場所なので、
床は問題なくても、
壁紙は焼けて茶色くなっていて
ちょっと古くなっていたんです。
 
なので、壁もどうにかしたいなと
ここ1ヶ月考えていました。
 

この写真に写っていないのですが、
リノベした場所は奥の出窓の左側です。
 

 
ホームセンターで
壁紙のうえから貼れる
壁紙を買ってきて貼りました。
 
さすが今の壁紙をはがして
新しい壁紙を貼る勇気はなかったです。
難易度高そうだもんね。
 

 
が・・・
 
1枚(90×250cm)では
正面しかはれなくて、
横の分が足りませんでした(汗)
※写真の右側の壁部分
 
ケチって1枚しか買ってこなかったので、
また車を走らせてホームセンターへ
買いに行きました。
 
壁紙を1枚貼ったら、
わたしという生き物はどうしてこう
欲が出てくるのでしょうか。
 
床の茶色さが気になってしかたないんです。
 
小一時間、
ホームセンターの売り場で悩んで
足りなかった壁紙と一緒に
床用のリノベーションシートも
追加で買ってきちゃいました(笑)
 
(前に床はなにもしないって
 言ってたのはどこのどいつじゃ)
 
 
そして帰ってきてから
壁紙をひとりで貼ってみました。
 

最初の一枚は相方と一緒に貼ったので
きれいに貼れたのですが、
どうにもわたしが独りで貼ると
シワがよってきれいに貼れないんです(泣)
 
施工業者さん(←相方。笑)に
ヘルプをお願いしました。
 

 
ついでに床も業者さんに
お願いしました(笑)
 

 
壁紙なんて貼った経験もなく、
そういう職人さんでもなくて
ずっと営業畑の仕事をしてきたのに
なぜかこういう作業が上手い相方。
 
おもわず

「施工業者さんお願いします」

とお願いしちゃいましたよ(笑)
 

「こういう作業好きなんやね、
 職人さんになれるよ」

というと

相方
「こういうのピシって貼れると
 気持ちがええやろ」

 
とのことらしいです。
 
ふむっ、なるほど。
 

 
なにはともあれ、
業者さんのおかげできれいに貼れました!
 
床も木目にしましたよ(^^)
 
作業時間自体はトータルで
1時間程度で簡単にできたのですが、
壁と床をどんな組み合わせに
するのかを考えるのに
一番時間かかりました(汗)
 
 

 
早速記念に1枚!!
 
これはベア天竺で作った
フリルのパンツです♪
 
自己満足の世界だけども
背景がかわるとまたいつもと
違った写真に見えます!
 
さぁ~!
これで撮影場所にこまらなくなるはずだー!
 

 
 

△やっぱり本日も大人気です!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2018 All Rights Reserved.