家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

夏の装い服。ブルーのリネンワンピース

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 

こんにちは。
ぬのとくらしとのカズナです。
 
先週末は気温30度のまさに夏日でした。
 
アイスがより一層美味しく感じられ、
せっかちなセミが鳴きはじめ
春から夏に移り変わるのを感じました。
 

 
田にも水が流れ込みます。
桜の季節もぼちぼち終わりですね。
八重桜の花びらが沢山浮かんでいます。
 

 
土日はなんだか慌ただしかったです。
 
休みになると娘からの
「どっか行こうよ~」の熱烈コール。
 
どこかに出かけるまで延々と
続きますよぉ・・・(汗)
 
この日はお天気もよく
車で大きめの公園にピクニックに行きました。
 
外で食べるお弁当は美味しく感じるし
お手軽ピクニックが大好きです。
 

 
行くことを急に決めたから、
中身は前日の残り物と
冷凍のから揚げをチンしたものに
デザートにデコポンを。
あとはおにぎりとジャムサンド
(しかも手抜きで耳付き)。
 
雑誌に載っているような
おしゃれなピクニック弁当とは無縁だけど
これが自分っぽくて落ち着きます(笑)
 

 
甥っ子たちとタケノコ堀にも行きました。
今年の我が家の竹林は豊作のようで
16本も採れました!!
 
去年は不作だったのであまりタケノコを
食べた~っという気がしていないのですが、
今年はありがたいことに堪能しています。
 
さて、
慌ただしかった土日の合間にも
ミシンを走らせてワンピースを作りました。
 
子供たちは子供たちで
勝手に遊んでくれているので、
ミシンタイムもとれて嬉しかったです♪
 

 
ブルーのリネンMahoeAnelaさんのブラウスワンピを。
 
すこし前に娘が、
 
「ドレスが着たい!!」
 
と言っていたのを思い出して、
たまには女の子らしいものを
作ってあげようかなと。
 
本人リクエストの
ドレスにはけっこう遠いけれど、
我慢していただきましょう(笑)
 
 

 
お初のパターンだったのと、
シャツやブラウス系を
縫うのは久しぶりだったので
きれいにできるか不安だったのですが、
まずまずの出来になったかな。
 
袖ぐりのパイピングが
とくに心配だったのだけど、
自分の納得する形で仕上がりました。
 
苦手だなぁと思っていることができると
すごく嬉しくなりますね!
 

 
ボタンはより夏っぽくなるように
貝ボタンにしました。
 
 

 
首元にはリボンを。
 
はじめはつける予定はなかったのだけれど、
 
何かどこかにリボンを付け加えたほうが
絶対に可愛いはず!
 
と思ったんですよね。
 
本当はMahoeさんのページに掲載されている
お洋服のようにウエストに紐を通したら
おしゃれだなぁと妄想していたのですが、
現実は娘がきちんと紐を結べる気がしなくって
首元に付けました。
 
リボンは娘でも取り外しできるようにしたかったので、
ひと手間加えてっと。
 

 
写真のようにリボンだけ独立して
つくりました。
 

 
裏には凸スナップボタンを付けて
 

 
洋服側の襟の見えない位置に
凹のスナップボタンを手縫いで付けました。
 
金属ピカピカのシルバーの
スナップだとリボンをしないときに
目立っていやだなぁと思っていたのですが、
たまたま目立ちにくいネイビーのスナップが
あって助かりましたよ(笑)
 
 
さぁ、このワンピを見て
娘は喜んでくれるでしょうか。
 
どきどきしますね。
 
きっといつも通りの薄い反応なんだろうなぁ(笑)
 
 
☆型紙→MahoeAnela様「ブラウスワンピ
☆生地→ぬのとくらしと「くったりフレンチリネン(ブルー)
 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2018 All Rights Reserved.