家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

ポンチニットできれいめTシャツ!

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

こんにちは。カズナです。
 
先週入荷した
ポンチニット(オリエンタルブルー)
Tシャツを作りました(笑)
 

 
あまりピタピタしない普通の半袖。
一枚で着れたらいいなぁなんて思って作りました。
 
私自身、
ポンチって厚手のイメージが強くて
天竺ニットばかりに目がいっていたのですが、
ポンチって改めて素敵な素材なことに気づきました!
 
 
まず、縫いやすすぎるっっ。
 
これほんとです。
 
 
「これ美味しいから食べてみて~」
 
じゃないですが、
 
「これ縫いやすいから縫ってみて~」
 
と、
近所のおばさまや、お客様の
あの方とあの方とあの方におススメしたいです。
(どなたよ。笑)
 
 

ああああ、
私が初心者のときに出会いたかった、
と思わせてくれるほどです。
 
私がニットソーイングをはじめたときは
スムースやダンボールニットが
縫いやすいってよく言われてたので、
よく買ってました。
 
 

でも、いろいろ生地を触っているうちに
 
スムースって別に縫いやすくないなー。
ダンボールニットも分厚くくて初心者さんでも
縫いやすいっていえるのかな?
 
ってプチ疑問に思ったんですよね。
 
そもそもスムースは・・・・
縫いのびする率高いし、
なんか縮率悪くって洗濯で縮む~(^^;)
 
ダンボールニットは分厚くって、
ミシンが辛そうというイメージです。

 
かといってスムースにもダンボールニットにも
罪はなくって私が勝手に
「縫いやすい」って思いこんでただけです。
 
 
ポンチも縫いやすいけど分厚いイメージがあって
避けていたのですが、
最近は厚みや質感も沢山あって
「分厚い」のイメージがなくなりました。
 
それは、
薄手の天竺にくらべたら
肉厚にはなりますが。
 
 
でも、そのぶん身体のラインをひろわなくて
ありがたいなぁ~って感じてます。
 
 
最近、胸のラインとかお腹や背中が
気になっちゃって
(ぜんぶやん!!笑)
 

隠したいけれどそこまで隠したくない
 
みたいな中途半端な状態なんです。
 
 
普通のものを普通に着て品よく見られたい
 
願望が強くてですね。
洋服屋さんめぐりをしているうちに
ポンチのTシャツがひときわ輝いてみえて
取り扱ってみたい!と思ったわけなんです。
 
 
いやぁ~前置きがダラダラと長くなりました。
 
あらためて作ったTシャツを紹介させてください♪
ちなみにこのブログを書いている間も
同じコーデで過ごしています。笑
 

 
普通のTシャツなのですが、
襟は見返し仕様にしました。
  
 

 
しかし、この見返し・・・・
細いです。
 
縫い代込で1.5cmです。笑
 
風でとんでいきそうなパーツ。
 

 
そのかわり、
リブ付け仕様とちがって上品に仕上がるので
気に入っています。
 
ただ、この1.5cmの細パーツは
裁断、縫製がしやすいポンチだからできる
パーツかなぁと思っています(^^;)
 
天竺ニットでやったら丸まって大変かも~笑
 


 
袖は短め。
 
この袖丈も好きなのですが、
もうちょっと長くてもよかったかな。
 
このTシャツをお義母さんにも
試着してもらったのですが、
もうすこし袖が長いほうがいいなぁ~って
言ってました。笑

 


 
デニムとコーデしてみました。
 
足元はビルケンシュトックのサンダルで
カジュアル全開!!
 
ちなみにこの日のアンダーは
ユニクロのブラトップ(レースつき)です。
 
肩のブラ紐とか胸の上あたりの
レースとかのシルエットが
わからないと思います。
 
 


 
同じデニムだけどこちらの足元は
スニーカーです。
 
 
えっ!?代わり映えしない?笑
 
 
スニーカーでもサンダルでも
そんなにTシャツのおかげで
だらしなく見えないよ!
 
ということをお伝えしたかったのです。
 
下のボトムをスカートにかえたら
また別の雰囲気になること間違いなし!
 
スカートコーデはまたやりたいのがあるので
おいおいご紹介させていただきますーー!!
 
Tシャツパターンも商品に
加えられたらと思いますので、
お待ちくださいね!
 
 
 
☆オマケ☆
 
 

 
ご近所のおばさまからカラーと
アジサイをいただきました。
 
ミシン部屋の出窓に飾ってみました。
 
お花があるだけでテンションMAX!!
 
さぁ、またお洋服づくり頑張ります!

 
 
▽オンラインショップへはこちらから!


にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2018 All Rights Reserved.