家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地屋ぬのとくらしと

ブログ記事カテゴリー

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

【新しく生地が入荷しました!】空気をふくむ接結ニット2種、ちがいに迷ったらこちらをご覧ください。

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 
 
こんにちは!かずなです。
 
昨日、この時期のTシャツなどにオススメの
接結ニットが入荷しました~!
 

>>>空気をふくんでふっくらストライプ柄接結ニット(3色)
 
 


>>>ゆるっと綿の薄手セーター風な接結ニット(チョコレートブラウン)
 
 
 

素肌に触れても肌あたり優しく、
なおかつ1枚で着ても下着ぽさゼロ

 

のこだわり生地をご紹介しています♪♪
 
 
昨日のメルマガで主人が
 

「空気という自然の断熱材でほんのりあったか!」
 
 

と言っていたのですが、
このメルマガがでるまで内容をしらず。
 
まるで、彦摩呂さんの
 
「海の宝石箱や~!」
 
に似ていると
少し笑ってしまったのでした(笑)
 
 
そんな2種類の接結ニットですが、
ぱっと見た感じだと違いが
よくわからないと思うので、
比べた写真もとりましたよ~!
 
 

 
1Mにカットしたものをクルクルと
巻いたのですが、
セーター風(ブラウン色の)のほうが
巻が大きくなりました。
 
といっても、
実際に触った感じだと
厚みでいったらストライプのほうが
厚みがあるように感じます。
 
セーター風は
空気をよりふくんでゆったりふわっと
 

ストライプのほうが空気を含むけれど
目が詰まっているので、
もっちりふかっと
いう感じです。
 
 
パンに例えると
 
セーター風→ふわふわメロンパン
3色→もっちり食パン
 
みたいな感じでしょうか。
(え?余計わからない?。笑)
 

なかなか言葉でお伝えするのがは
むずかしいですね(^^;)

そういえば接結ニットの小話を。
 
昨日メルマガに載せたかったのですが
間に合わず。
 

  
****** 

接結ニットって
肌触りがよいので
肌着に使われることも
多いニットなんです。
 

そういえば、

赤ちゃんの肌着を調べていたときに
某子供服ブランドのお姉さんに
季節別の肌着におすすめな生地を
教えてもらいました。
 
春→スムース
夏→天竺
秋→スムース
冬→接結
 
なんだそうです!
 
空気を含むから
寒い季節にオススメなんですね。
 
ちなみにここのブランド
赤ちゃん肌着でも1枚3000円近くします(笑)
 
1枚だけおそるおそる買って帰ったけれど
品質がめちゃくちゃ良かった~!
 
良い肌着はあとにも先にも
この1枚のみ。
あとは西○屋で調達しました(^^;)
 
接結ニットではないですが、
キルトニットの肌着もためしたけれど
近畿で暖房が付いた部屋には
暑すぎてあまり活用しませんでした。
 
****** 

 

 
ちなみに、
昨日出荷させていただた商品の中に
ストライプの接結ニットを
入れさせていただきました!
 
ぜひ質感など触ってみてください(^^)
  
 

次のブログでは、
ストライプ柄の接結ニットで作った
姉弟のお揃い服をご紹介しますね!
 

■11月16日の新しく入荷した生地
 
>>>空気をふくんでふっくらストライプ柄接結ニット(3色)
>>>ゆるっと綿の薄手セーター風な接結ニット(チョコレートブラウン)

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2019 All Rights Reserved.