家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地屋ぬのとくらしと

ブログ記事カテゴリー

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

【これから服作りをはじめたい人へ】100円SHOPで道具をそろえたのでレビューするよ!編

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 
 
こんにちは。かずなです。
 
 
まえから思っていたことがあるんです。
  
 

服を作るのって道具がたくさんいるよね~

かずな

 
 
と。
 

 
良いミシンに良い道具
それがあれば服作りも楽しくいろいろつくれる!!!
 
 
そう思って、
わたしもミシンをグレードアップし、
あれやこれやと道具を買い集めてきました。
 
 
 

でも、ふと気づいたんです。
 
 
 
こんなに道具が必要な服作りって
 
 
これからはじめようとしたらハードルが高すぎない?
 
 
かと。
 
 
はじめてみたいなぁと思っているのに
ミシンを揃えたり道具を
一式そろえたりするのって、
やっぱり大変だと思うんです。。。
 
だって、
本当にはじめてだったら
服作りがこの先
続くかどうかもわからないしね。
 
だから最初から張り切らないで
作れる方法はないかなと模索しています。
 

 
 
 
これから
 
「服を作ってみたいなぁ。でも、どんな道具がいるの?」
 
と思っている方や
 
「やっぱりいい道具がないといい服が作れない」
 
と思っている方の何かヒントになれば嬉しいです♪
 
 
 
わたしも初心に返って、
どうやったら服を作れるのか
改めて考えていきたいと思います!
 
 
そして、
今回はまず道具を
揃えるところからはじめますよ~!
  
 

 

服作りに必要な道具を考えてみた

 
先に述べたとおり・・・
 
 
やってみたいけれど自分が本当に服が作れるかわからない。 
いきなりミシンや道具に投資するのは不安。 
  
 
そんな悩みは少なからずあると思う。
 
 
なので、
必要最低限
はじめられないかと
考えてみました。
 
 
そして出た答えが・・・
 

 
100円ショップで道具を揃えて手縫いで頑張ってみる!!
 
 
ということ。
 
 
本当は安くてもいいから
ミシンありではじめたいけれどね。
 

ただ、
安さにひかれて
粗悪なミシンを買って
後悔するぐらいなら
手縫いで工夫してできるハズ。
 
絶対できる~~~!!
 

着物や浴衣なんかももとは手縫いだしね!

かずな

 
 
という訳でまずは、
手縫いに必要な道具を100円ショップで
買いましたよ~!!
 
 
今回はセリアでお買い物♪
 

 

 
 

購入品を紹介するよ!

 
今回買ってきたのはこちらの6点。
 

 

【買ったもの】

  1. 裁ちばさみ
  2. 糸切ばさみ
  3. ぬい針セット
  4. 洗濯ピンチ
  5. 手縫い糸
  6. スパン糸

 
総額660円
 

 
1000円以内に収めたくて
アイテムを厳選してみたけれど、
思ったより買うのなかったなぁ~。
 
糸なんて2種類買ってるし(笑)
 
 
あとは
 
生地
型紙
 
があればOKかな!
 
このふたつはまた次回ご紹介します!!
 
 
今回は、この100円ショップで買った道具が
本当に使えるのか
ひとつひとつレビューしていくよー!!
 
 

1.裁ちばさみ

 
 

普段使っているものと比較!

いつもは学生時代に買った
裁ちばさみを使っているんだけど、
かれこれ20年以上前のもの。 
 
しかも、
お恥ずかしながら
研いだこともなくって。
 
年間150日は使っていると思う代物。
 
 
そんな裁ちばさみと比べてみました!!
 
 

切れ味

 


 
 
握った感触は思ったより
重厚感もあって、
ジャギジャギっていう感じ。
 
小学生のとき家庭科の授業で
使っていたものより
本当により裁ちばさみっぽい。 
 
刃の開閉は
もっとスムーズだと嬉しいかなぁ。
 
 

 
 
裏面を見るとふむふむ。
 
Made in CHAINA
 
ですよ。
 
素材はステンレス。
 
 
購入前にちょっと調べたんだけれど、
悪くないみたいで
そこそこ切れるらしい!
 
 
これは期待できるかなー!!
 

 
 

 

 
まずは、そのあたりにあった
ニット生地を切ってみました。
 
ニットジャケットを作った残りの
ポンチニットという生地です。

 
うん、切れ味十分かも!!
 
切れにくいってことはない!!
 
 

 
 
次は薄いチュール!
 
 
「これはダメでしょう~」
 
 
って思ったけれどふつうに切れるよ!!
 
 
すばらしい~~!!
 
 

 

わたし的感想

 
 
わたし的にはサブ裁ちばさみとして
もっていてもいいなぁと思えるぐらい
100円にしてはクオリティが高かった!  
 
ただ繰り返しの使用で
どのくらい切れなくなるかが
ちょっと心配だけれど。
 
 
裁ちばさみもそこそこのを買うと
7000円ぐらいするので、
布を切ることをはじめるのには
いいと思います!!
 
ちなみにメルカリで中古で
よさそうだな~って思ったのは
3000円ぐらいのものでした。
 
ただ、裁ちばさみは
その人の手癖があるから
貸し借りみたいなものはしないほうが
よいみたい。

あと、100円SHOPのはさみで切ったあとに
自分の裁ちばさみで切ったら
やっぱりシュって切れたのは
いつも使っているほう。
 
100円のは切れるけれど、
ジャギリジャギリ
っていう感じが手に伝わってきましたよ。
 
パッパと作業したいなら
良い裁ちばさみで、
ゆっくり裁断するなら
100円のでも大丈夫そうです。
 
 

2.糸切ばさみ

 
さて、お次は糸切ばさみをレビューしていくよ~。
 

普段使っているものと比較!

 

 
 
糸切ばさみは前は3つ持っていたんだけれど
ふたつなくなって、
新しく1本増やして
今は2つ使っています(涙)
 
▽過去に使っていた糸切ばさみの話はこちらをどうぞ▽

一生使いたい!糸切ばさみ3種類で一番使えるのはこれだ!!


 
  

こうやって並べてみても
まぁいい感じで使えそうな気配がしてきます。
 
 

 
日本製でしかも新潟県三条っていったら
金属加工で有名なところですよ!!
わたしの地元も新潟♪
 
おのずと期待が高まる。
 
 

切れ味はいかに?

 
 

 
 
とりあえず糸を切ってみます。
 
切り刻んでみます。
 
ジャギジャギと
刃が交差する感覚が手に伝わってきます。
 
 
が・・・
 
 
 
最後がスパッと切れなくて
若干、繊維が残る感じがする~。
 
 
むむむっ。。。
 

わたし的感想

 
 
100円で日本製と考えるなら
このぐらいなのかなぁと思いました。
 
ネットでレビューを見たら
 
「おもちゃみたい(プンプンッ)」
 
って書いてあって
お怒りな様子にちょっとびっくり。
 
 
調べたら小さな会社が作っているみたいで、
コストとか考えると100円で頑張ってる!!
 

と思えてきました。
 
 
だって今どきガチャガチャが
300円あたりまえの時代だもんね。
 
コスト=切れ味
 
と考えると
落ち着いてゆっくり切れば切れるので、
こんなものかなぁと。
 
 
期待が大きかっただけに
少し残念ではありましたが、
ファースト糸切りばさみとしては
よさそうですよ。
 
 
ちなみにサクサクっと
手早い作業をしたい方は
ちゃんと手芸店で買ったほうがよさそうです。
 
1000円以内で切れ味
スパッとしたのが買えます♪
 
 
 

3.ぬい針

 
手で縫うならやっぱり針もいるよね~
っていうことで針も買いました(笑)
 
小さな針だったら携帯用の裁縫セットにも
入っているしみんな持ってそうだし、
あえて買う必要もないかな?
 
と思ったけれど、
今回は道具ゼロの状態からの
スタートなので針も揃えました!
 

普段使っているものと比較!

 

 
たくさん針が入って
これで100円ですよ、奥さん!!
 
お買い得なんじゃない!?
 
 

 
なんでもござれの
充実っぷり!!!
 
毛糸用、刺しゅう用の針もありますよ。
 
 
この中から7号針を使って
試し縫いをしてみたいと思います。
 
 

 
この針の種類には喜んじゃうけれど
 
 
それにしても・・・
 
 

 
針が取り出しにくいのが難点。
 
ケースをぐるぐる回して
穴から針を出すんだけれど、
 
ケースが硬くて回りにくい(笑)
そして、痛い!!
 
回すときの滑り止めなのか
ギザギザしているんだけれど、
これが痛い(笑)
 
もっと針が取りやすいと
嬉しいなぁ。
 
ケースを壊したくなる硬さでした(笑)
 
 


 
そして、黒い針セットをパッカーン。

針が折れたりして
全種類そろっていなくて
だいぶスカスカですが、
いろんな太さのがあります。
 
こちらの6号針と縫い比べてみようと思います。
 
  

肝心の縫いここちはどうかな?

 

ぱっと縫ってみた感想は
あまり差がなくふつうに使えそう。
 
あまり良し悪しがわかりませんでした。
 
 

 
 

わたし的感想

ふつうに使えそうだな~
 
とは思っているのですが、
ちょっと気になったことが。
 

 

 
拡大してみると
針穴が割とカクカクで角がありそうなんですよね。
 

あとは針穴の大きさはあまり変わらないけれど、
針そのものが細いのが気になりました。
 

 
目が詰まった生地を縫うときは
針穴が引っ掛からないかな?
 
という点と
 

少し力を入れたら折れそう  
 
なことが気になりました。
 
あとはやっぱりケースが・・・ね。
 

回すときに硬くて
パーンってケースを
割って針をぶちまけそうな気配。
 

あと、やっぱり針を取り出すときにケースがトゲトゲしくて手が痛い(笑)

かずな

 
 

 
 

 

4.洗濯ピンチ(ばさみ)

 
 
これは、ソーイングクリップや
マチ針の代わりになったらいいなぁと思って
買ってきました!

ソーイングクリップなら
文房具のクリップでもよかったのですが、
ちょうど家に洗濯バサミが不足していたので
こちらを買ってみました(笑)
 
 

普段使っているものと比較!

 

  

洗濯バサミなので
当然ながら大きいです(笑)
 

たくさん止めたら重そう。
大きすぎて縫うときにじゃまになりそう。
 
 

デメリットばかり
先に思いてしまうけど、
まぁ、使えなさそうだったら
ふつうに洗濯バサミとして
使うまででござるよ!
 

 

はさみ心地

洗濯バサミもいろんな種類が
売っていたのですが、
これの気に入ったところは・・・
 

 

 
 
 
滑りにくく跡がつきにくい  
らしいです!!
 
 
大きいけれど
ちょっとよさそうじゃないですか!?
 
 
跡がつきにくいっていうのが
嬉しいところです。
 
 

 
 

早速フェルトで試してみましたよ~。
 
ギューっと力を込めて
挟んでみたんです。
 
 

 
おぉ!跡がついていな~い!!
グッジョブ!!
 
これならソーイングクリップの
代用になりそう!
 
 

わたし的感想

 
 
挟みやすさとかは
ふつうの洗濯バサミと一緒なので
あえて特別書くことがないです。
 
けれど、
こういうシンプルな洗濯バサミの
フォルムが好きなので
これから役に立ってもらおうと思います!!
 
 
あぁ・・・でもマチ針じゃないと
止められない場所もあるから、
素直にマチ針買ったほうがよかったかなぁ~
(独り言)
 

 

5.ぬい針

 
お次は糸です!まずは「手縫い糸」から。
 

普段使っているものと比較!

 

 

手縫い糸なら手芸屋さんでも
100円以下で買えそうなのですが、
服を手縫いするにあたって、
なんとなく丈夫そうなので買ってみました。
 
比較しているのが
ボタン付け糸で太さもちがうから
あまり参考にならないかなぁ・・・。
  

 
ちなみにフィラメント糸とは
長い繊維を撚り合わせたもので
光沢があり強度が高いのが特徴。
>>参考URL「フジックス様」
 
 

質感とかどうなの?

 
 

 
縫い心地はなめらかで
問題なしです。
 
ちょっとつるりんとした感じかな。
 
すごくわかりにくいんだけど・・・
釣りでリールに巻く
PEラインっていう糸があるんだけれど
それに質感がそっくり。
釣り出来そう(笑)
 
 

わたし的感想

 
縫い心地はとくに問題ない感じでした。
 
太からず細すぎないので
ボタン糸としては頼りないけれど、
生地の縫い合わせとしてはいいかもしれない。
 
実際に服を作っていないので
正確ではないのですが。
 
とりあえず手縫いはこれでいこうかなと
思っています!
 
あとは色数が少ないのが残念かなぁ。
(まぁ、仕方がない!)
 
 

6.スパン糸

 
ミシン糸として使えるものだと思います!
 

 

今回はミシン使わないけれどね。ミシンをもっていないという条件で服作りはじめるからね。

かずな

 
 
 

 
実は手芸コーナーで
唯一の「日本製の糸」だったので
買っちゃいました!
 
 
色は黒と白しかなかったので、
もっと色が増えたら嬉しいですねっ!
 
 
実はこの糸を作っている会社さんを
調べたところ、
なんと糸専門のメーカーさんでした!!
 
 
わたしはあまりなじみがないのですが、
普段から手縫いで刺しゅうとか
されている方だとご存じかもしれません。
 
 

  

そういう私も「東神」さんの
糸をもっていました~!!
 
この鳥模様
見かけたことないですかー!?
  
 

いや~知らなかったです。
 
 
100円SHOP用に糸を作って
いらっしゃるなんて。
 
 
これなら安心して
使えそうですね!!
 

  

普段使っているものと比較!

 

 
糸の巻きの太さも
普段使っているシャッペスパンと
同じぐらいです。
 
 

 
 
巻きのプラ部分が
若干節約感を出しています。
 
けれども問題は糸だもんね!!
 
 
質感的には触ってみると
糸の撚りがデコボコしているのが
わかる感じがします。
 
それがいいのか?
そうでないのか?
 
 
は、
現段階でちょっとわからないのですが、

わたしが持っている
ボタン穴かがり用の糸も
(先に紹介した写真のグリーンの糸)
かなり撚りがはっきりした糸なので、
同じ会社さんの糸ということであれば
兄弟みたいなものかな~と思って
ひとり納得しています。
 
 

縫いここち

ミシン用にと思っているので、
まだ未検証です!
(だったらなぜ買った!?)
 
 

わたし的感想

 
まだ使っていないのですが、
ふつうに使えそうな気がします。
 
シャッペスパンが
200円~300円ぐらいなので、
もしこの糸が問題なければ、
100円でお買い得ですよね~!
 
色数が白・黒・ベージュの
3色なのかな?
 
ネットだと
3色の写真がのっていたけれど、
セリアだと白と黒しかなかったです。
 

この糸は普段の服作りで
検証したほうがよさそうですね!!
 
手縫いではケースバイケースで
使っていこうと思います♪ 
 
 
 
 

まとめ

 
 
さて、道具を6個ご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。
 
 
これでひとまず
服を手縫いできる道具は
そろったでしょう~!!
 

どれも思ったほど品質も悪く
なさそうだしね!!
 
使うのが楽しみです。
 
 
 
あとは、
 
生地と型紙
 
 
を準備すればいいだけなのですよ。
 
ふっ、ふっ、ふっ。
 

 
まぁ、それを決めるのが
一番大変とも言うけれども(笑)
 
それはまた次回書きます!!
 
 
 
本日は最後までお読みくださり
ありがとうございました♪
 
 

 

【現在の使用合計金額】
 

660円
 

 
 
 

  

▼店主厳選の洋服にぴったりの生地をどうぞ▼
>>>ぬのとくらしとオンラインストアTOP
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2020 All Rights Reserved.