家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地屋ぬのとくらしと

ブログ記事カテゴリー

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

シャツコーデュロイでスカンツと娘希望の黒服つくりました!

 
  2019/11/12
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 
こんにちは、かずなです。
 
 
昨日、フルーツとお花柄がぎゅっとつめこまれた
かわいいシャツコーデュロイが入荷しました!
 

 
久しぶりにMahoeAnelaさんの
スカンツを作りましたよー!
 
写真にはないけれど、
ちゃんと両脇にシームポケットもつけてね。
 
やっぱり可愛い柄には、
可愛いパターンが合いますね♡
 
これでの生地で
親子お揃い服が作れたらなぁ~と
思っていたのですが、
時間が足りなくて
子どもぶんしかつくれなかったです(^^;)
 

 
なぜなら失敗しまくりだったからで~す(笑)
  
 

 
ほんと、あちこち大失敗。
 

タックを寄せる作業があるのですが、
縫い終わってみてみたら
印どおしがあってなかったり、
縫ったー!と思ってみてみたら
変なところで布がめくれて一緒に
縫ってしまっていたり。
(↑こういうことありますよね!?)
 

 
なぜだか、ぐだぐだな制作でした(笑)
 

 
昨日のメルマガでも書いたのですが、
こんなぐだぐだで何回もほどく羽目になっても
 

 
ほどくことが上達への試練
 
という精神論のもと
頑張って仕上げました(笑)
 
 
たくさん失敗したから、
自分用作る時間もなくて
ひとまず娘分だけ完成。
 
自分的にはここ失敗したなー
っていうのがありありなのですが、
 
 

娘のハンドメイダーに送る名言
 
「そんなところ誰も見ていない」
 
 
という魔法の言葉で失敗は忘れよう。
 

終わりよければすべてよしですもんね~!!
  

自分的に満足な可愛さで完成したので、
(そりゃ天下のMahoeさんの神パターンですものっ!)

これに合わせてトップスもつくっちゃおー
と調子にのりまして、
 
ぐだぐだな縫製日和にもかかわらず、
追加でトップスも作りました。
 
 
それがこちら♪
 

 
こちらはベロアニットで作りました。
 
型紙はちゃきちゃきステッチさんの
オフショルリボン。
 
数年前、
ハンドメイドした服を販売するようになって
買い集めた型紙のひとつなのですが、
実は買ったものの小さいサイズしか
作ることがなくここでやっと制作しました!
 
 
実は娘から
 
「黒い色のこんな服がほしい!」
 

 
とリクエストをもらっていたのでした。
 
娘「真っ黒でなにもつけないでね
 
と言われていて、
 
わたし「こんなデザインの服どこでみたの?
 
と聞いたら
 
娘「テレビで着ていてかわいかった
 
とのこと。
 
  
 

ふーん。
ふーん。
ふーん。
 

真っ黒で装飾なしかぁ、
 

作るのにテンションあがらないなぁ。
 
なんて正直思ってました(笑)
 
 
こどもからのリクエストは嬉しいけれど、
その指定にテンションが
上がらない経験をした
ママさんたちは沢山いるはず(笑)
 
 
でも、さっき作ったスカンツに合わせるなら
やっぱり無地がいいよねぇ。
 
、、、ということで型紙をごそごそ。
 
 
娘のイラストを見る感じだと
オフショルダーなのかな?(謎)
 
オフショルダーの型紙なんて
もってないしなー(ゴソゴソ)
 
 
あっ!!これオフショルダーやん!!
 
 
しかも奇跡的に120サイズもってるー!!
 
 
ということでオフショルリボン制作開始!!
 

 
わたしこれまた沢山失敗しましてねぇ・・・(汗)
 
とくにこの襟元。
 
使いたかったスパンテレコが
型紙より数センチ短い長さしかなかったんです。
 
まぁ、スパンテレコは使ってるうちに
なじんでくるからいいか~
 
なんて、型紙よりもずっと短い長さで裁断して
むりやり引っ張ってつけたものだから、
まぁ、、、つけるのが地味に大変でした。 
 
ロック一発づけは失敗確率高そうだったので、
まずは荒目のミシンで仮縫い。
 
これもリブ生地を短くしたものだから
のばし加減がなかなかわからず。
 

上手につけられなくて
困った、こまった(笑)
 
なんとかつけたものの、
今度はタンクの肩紐部分の
 
つける位置が間違っていたという。
ううっ(涙) 
 

 
ほどいて再度やりなおし。
 
 
なんとか仮縫いしたものの、
リブ生地を指定寸法より短くしているせいか
やっぱり襟周りにシワよっちゃって(汗)
 
ロックで縫い終わって、
襟周りにステッチいれてから
ちょっと強引だけど手でぐいーって伸ばして
アイロンかけたらまぁまぁ、
なじんでくれたかなと。
 
 
結果オーライ!?( ´艸`)ふふっ。
 
 
黒い服でテンションが上がらなかったけれど、
完成したらオフショルリボンが
想像していたよりもずっと可愛くて
テンションあがっちゃっいました。
 
袖や裾リブがちょっと太めなところも
これまたポイントになって可愛いー♪
 
柄もの着なくなったうちみたいな
小学生の娘さんにハンドメイド服作りたいけれど
テンションが上がらないママさんに
オススメしたくなる型紙でしたよ~♪
 
あとは生地えらび。
生地をちょっと変わっている裏毛にするとか
ジャガードを使うとか。
 
そういうの生地で作るのがおススメかも♪
 
ぬのくらの生地だと
 

 

「ループツィード風チェックジャガード」
とか合うと思います♡
 
 
 
そして、先につくったスカンツとコーデしてみました!
 
 

 
ちょっと大人っぽいコーデになったかな。
 

このままサイズを大きくして
おとな服にもいけそう(人´ω`)
 
実はこのあと娘に試着してもらったので、
また着画と娘の感想はブログに書きますね~!
 
 
ではでは!
 
>>>ぬのとくらしとオンラインストアTOP

 
▽スカンツを作ったシャツコーデュロイはこちら▽

 
 
▽オフショルリボンを作ったベロアニットはこちら▽

 

 

  
 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2019 All Rights Reserved.