こんにちは(*^-^*)

 

ぬのとくらしとのカズナです。

 

インスタグラムには先に

アップしていたのですが、

 

実はっ

実はっ

実はっ

 

小学校受験用の

ワンピースをオーダー

いただいたのです~~~

 

オーダー主さまは

イベント出店時に

いつも来てくださる

常連さまです。

 

 

私のハンドメイド服を

そのような大事なイベントに

着てくださるなんて

 

 

いいんですかっ!?

いいんですかっ!?

いいんですかっ!?

いいんですかっ!?

いいんですかっ!?

(しつこい)

 

と、緊張しつつ承りました。

 

下にブラウスを着用して

重ね着をされるそうです。

 

はて、、、

フォーマルな

重ね着用パターンあったかな。

 

しかも、

生地がショップ内で販売中の

ツイル生地ご指定だったので、

それにあうパターンにせねば。

 

そうなると、

ギャザーが入っていない

タックをよせた

ワンピースがいいかなぁ

と思ったのだけど

そういう形の型紙って

ないんだよね。

 

(ハリがある生地なので

ギャザー向きではなくって)

 

 

いわゆるオーソドックスな

ワンピースというのかなぁ。

 

なかなか見つからない。

 

ないなら型紙ひいちゃえ

ということで、

本を片手にカキカキ。

 

パターンから起こしたものが

こちらです(人´ω`)

 

0712-6

 

前にひだが4本入った

スクエアネックの

ワンピースです。

 

0712-7

 

後ろはひだもなくて

シンプル設計。

 

コンシールファスナーをつけて

着脱しやすくなっています。

 

そして、作りつけの

大きめのリボンがポイントです!!

 

0712-1

 

このリボン、

最初は結ぶタイプに

しようと思ったのですが、

それでは

ほどけてしまう可能性もあるので

固定できるようにしました。

 

そしてね、

実はこのリボン不要だったり

洗濯時のことも考えて

取り外し可能なんです。

 

リボンの固定方法として

安全ピンでとめる方法も考えたけど

危険なのでやめました。

 

そして行き着いた策が

こちら。

 

0712-9

 

ウエストのベルト部分に

通してしまう方法です。

 

これならリボンを外しても

外観も変わらないから

ない状態でも着ていただけます(^^)

 

 

うちの娘は背中リボンが

座ると背もたれに当たるのが

気持ち悪いそうでダメらしく、

そんなお子さんにも

対応したつくりになってます(笑)

 

0712-5

 

つるした状態でも

ちゃんとしてます。

 

リボンの仕様は

かなり頭を悩ませました。

 

もっとよい方法が

あるかもしれないけれど、

いま私に思いつくのは

これが限界かも(^_^;)

 

リボンのほかも

いろいろこだわりがあります(≧o≦)ノ

 

0712-2

 

表に縫い目がでないように

裾を手でまつってます。

 

ミシンで縫うのが

断然楽なんだけど

こういう服はやっぱり

「まつる」に限る。

 

そのほうが仕上がりが

きれいだよね(人´ω`)

 

0712-3

 

ウエストベルトも

手縫いで固定しています。

 

0712-4

 

裏地が表にずれて

でてこないように

星止めもしました。

(縫い目がまだまだっす)

 

このあたりの始末は

ドレス制作の本が

かなり役立ちました。

 

ワンピースって

英語でいうと

「dress」というぐらいだし、

ドレスにひけをとらず、

奥が深いアイテムなのを

実感しました。

 

時間はかかるけど

ファスナーや裏地付のワンピースを

もっと作ってみたいな(^^)

 

楽しい時間をありがとうございました!

 

 

今後の目標は

いつか

篠原ともえちゃんのような

ワンピースを作りたい!!!

 

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

インスタもやっています♪

フォローしていただけたら嬉しいです。
 

Instagram