家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

今年もタケノコ狩り。

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

今年も待ちに待ったタケノコの季節。

家の近くにある山にタケノコを採りに
行ってきました^^

山へは石段を登っていきます。

少しのぼると竹林があるんです。

おや?
早速タケノコを発見したようです。

でも、これは収穫できません。

山にもここからここまでで○○さん、
こっちからはうち。

みたいな感じで自分の土地が決まっています。

紐などで境界線が線が
引いてあるわけではないけれど、
山の地形で自分の場所の範囲を判断しています。

せっかく発見したけれど、
ここは我が家の土地ではないのです。
残念っ。

さあ、マイ竹林に到着。

でているかな~?

みんなで探します。

が、、、
今年は不作の年らしく
なかなか見つからない。

タケノコ食べたい一心で
ひたすら地面を見つめて足で探ります。

あっ!
ありました~!!

ちょこんと顔を出してる。

さあ、大きいタケノコでありますように!!

クワで掘りますよ~!

*****

今回の収穫。

目を皿のように探してやっと2本。

 

 

す、すくな~い

 

 

しかも、

 

 

 

子供が手でもってもこの大きさ。

 

ちいさ~い

 

 

やっぱり不作年を痛感。

 

 

その日の午後、京都市内までお出かけ。

この時期は道沿いに農家さんが
タケノコを出しているのだけど、
同じぐらいの大きさのタケノコが
2本1500円ぐらいで売ってた~!!

そして翌日、
もう一回タケノコを探しに行ったんだけど
40cmぐらいのが4本とれてラッキー!!

このサイズだったら今年は
一本2500円~3000円するみたいなので
しめて12000円なり(笑)

その後、掘ったタケノコはかまで茹でて、
食べました~!!

まだまだたくさん出ますように★

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2017 All Rights Reserved.