こんにちは。
ぬのとくらしとのカズナです。

今朝は小鳥のさえずりとともに起きました。

 

 

時間はね、
えーっと午前4時30分。

 

 

いや本当は息子の寝言で
もうちょっと早く目がさめて
ベッドにもぐりこみながらぼや~と
外を眺めていたんです。

 

その時刻は午前3時。
まだ夜ですよね。
成長ホルモンのゴールデンタイムが
終了したころでしょうか。

3時なのに外はもう
薄ら明るいんです。

 

 

びっくり。
こりゃマジか。

 

 

日の出が早くなったとはいえ
午前3時なのに明るいですか!?

 

 

月のせいで明るいんじゃないの!?

 

どうなのよ。
どうなのよ。
なんで明るいのさ?

 

もうそんなことを考えていたらですね、
再び眠れなくなっちゃいました。

 

なんとか一時間はベッドの中で
ごろごろ粘ってみたのですが、
小鳥のピーチクパーチクで
脳内が完璧に朝を迎えてしまい
起きたのでした。

 

 

「早起きは三文の徳」

 

 

という、ことわざを信じて
朝からわくわく~♪
今日はどんな一日になるのかなぁ。
ルンルン♪

 

ぐらいな気持ちで目覚めたわけなのだけど、

 

 

寝起き一発目、
朝4時半にメールチェックをしたら、
ノックアウトされました。

メーカーさんからなのですが
昨日発注した生地が

 

「現在売り切れで入荷は6月末になるけど
 入荷次第の発送でよいですか?」

 

とのこと。

 

なんてこったーーーー

 

 

こまったゾ。
こまったゾ。

 

そう、その売り切れの生地は、
アートパネルに使っている
クラシック天竺のオフホワイトなんです。

どうしよう。
この生地がないと
アートパネル作れないよぉぉぉ。

朝から半べそ状態。

相方の旦ちゃん(主人)に相談。

ふたりで話し合って
別の道を模索することに。

 

それでも、
6月末までアートパネルが
作れなくなるという現実で
ダメージを受けるふたり。

 

 

まぁ、
ないものは仕方がない。

 

 

 

仕方がないので
別の物を試作してみる。

 

写真はモザイクがかかっているわけでもなく
真面目に撮る気のなさでブレブレ。
(どんだけやる気ないのさ)

 

テンションはダダ下がりちゅうなり。

 

 

結局この試作も納得いかず
だだだだだっと
モチベーション下がりまくり。

 

その後もプチ災難があって
心は暗闇へ~。

 

ウェルカムカムカム。

 

もーこのモヤモヤした気持ちが
行き場がなくなり、
椅子にすわってだら~としてみる。

 

旦ちゃんが、

 

「気持ちはわかるけど、
 ずっとこうやって立ち止まってても
 何も変わらへんで」

 

と声をかけてくれるも
モヤモヤがすっと晴れるわけでもなく。

 

 

だら~ん。
もや~ん。

もーーー
どうしようもないので夕方
師匠にLINEで
相談させてもらいました。

不思議なことに
師匠とLINEしていると
モヤモヤ気分もすっきり晴れてくれて
なんだかヤル気がみなぎってきた!

師匠お忙しい中、
ご対応本当にありがとうございますm(__m)

LINEを終わってメールをチェックすると

ななななーーーんっと!

メーカーさんから

「今日生地出荷手配できました♡」

とメールがっっ。

ねぇ、入荷は
月末じゃなかったんですか?

え、ほんと!?
信じていい!?
うそーん!!!

いやーー
本当に嬉しい。
嬉しいです!!

メーカーさん、
小さいお店のために動いてくださって
本当にありがとうございますm(__m)

 

 

そしてそして、
今日試作したものなんだけど
裁断してみたら想像以上に
可愛いのができそうでワクワクしてきたという!

旦ちゃんに裁断した切れ端を見せつけて

 

「可愛いのできそうだよ。ムフフ」

 

と言ってみた。

旦ちゃん、
何になるのかまったく想像つかず
ポカーンとしてました(笑)

 

 

 

朝からずっと
モヤモヤ過ごしてきたけれど、
一日の終わりが丸く収まった感じです♪

 

沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

明日も今日という日を糧に
頑張るぞーーーー!!!!

 

 

 

そういえば、
ブログ書いていて思い出したけど、
今朝、神社にお参りに行ってきたんだ。

 

商売うまくいきますようにって
もちろんお願いしたよ。

 

そのおかげかもしれないよね(笑)

 

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

※コメントもお待ちしております^^承認制になっておりますので承認後に表示されます。
(返信まで数日お時間いただくかもしれません。申し訳ありません。)