こんにちは!
ぬのとくらしとのカズナです。

最近スローペースですが、
服作りを再開しました♪

やっぱり服作りは楽しい!!

縫っていると、
小さな発見やアイディアが出てくるんだよね。

あ~こんなのむかしやったなぁとか。

そんな小さな発見とかアイディアって
すぐ忘れてしまうので
思い出したときに
ちょっと書き留めておこうと思います。

そして、皆さまが服作りをしていて

 

 

う~ん
もうちょっと何か手を加えたい!

 

 

とお考えのときにでも
ちょっとしたヒントに
なったらなぁと思います。

そんなわけで第一弾♪

一枚仕立てのフードの内側を
可愛く見せるアイディア

をご紹介しちゃいますっ。

 

 

はじめにいきなり仕上がりの写真をっ!

冬と言えばトレーナー!
トレーナーと言えばパーカーも可愛いですねっ。
(強引にくっつけてみる。笑)

ところがどっこい、
このパーカーのフード。

冬ものだと生地が厚くなって
縫いにくいうえに、
重たくなりがち。

なので、
私はよく一枚仕立てのフードにします。

一枚仕立てにしたときに困るのが
内側の縫い代の始末の仕方。

ロックミシンの縫い目や
ジグザグ縫いのかかったままの縫い代でも
じゅうぶんだけれど、

せっかく可愛い洋服を作るのだから
もっとおめかししたい!

そんなときはフード口を
バイアステープで飾っちゃいましょう~!

これだけでこなれたフードの出来上がり♪
(こなれたフードって何?笑)

では作り方です。

 

 

フードの型紙やカタチは色々あるけれど
今回はこのタイプです。

フードの中心を縫い合わせます。

ここもバイアステープで
くるんでもカワイイけれど
やや難易度が高い気がするので
今回はフード口の飾り付けをしますよ~!

 

 

バイアステープは
100円ショップでも売っていますっ!

 

 

たまたま手元にあったのは
ふちどりタイプの
バイアステープだったので
これを活用。

縁取り幅は1.2cmぐらい

 

 

写真の黄色い
細い縫い代部分のみカット。

 

 

カットしてこんな感じになりました。

 

 

これをフード口にくるっと縫い付けます。
縫い代は約1cmで縫いました。

型紙の縫い代幅にもよるので
型紙と相談してね。

この型紙は縫い代1cmです。

 

 

分かりやすいように
黒い糸でぬいました^^

1.2cm幅でくるむバイアステープだと
ちょうど折り目の横あたりに
縫い目がくると思います♪

 

 

縫い代を0.7cmぐらいにカット。

そして縫いしろぶん0.7cmを折り返して、
フードに縫い付けます。

 

 

ぶぶぶぶ・・・
文章で分かっていただけますか?
肝心折り返すところの写真を撮り忘れました。
ごめんなさい~~~(>_<) 下の出来上がり写真から ご想像いただけるとよいのですが(汗)

 

もう、なにやってるんだー。

 

縫い終わるとこうなります。

 

 

裏側からみたところ。

 

 

表からみたところ。

 

 

こんな感じでフード口から
バイアステープがチラリ。

 

 

あまり分厚いバイアステープでやると
フードがしっかりしすぎちゃうので
ローンとか薄手のシーチングぐらいまでの
厚みのバイアステープが
扱いやすくていいですよ~!

あと、フード本体の生地に
テンションがあって伸びる生地だと
縫いにくいのであまりテンションが
高くない裏毛とかがおススメです。

ではでは、
服作りのヒントになれば幸いです♪

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

※コメントもお待ちしております^^承認制になっておりますので承認後に表示されます。
(返信まで数日お時間いただくかもしれません。申し訳ありません。)