家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

季節の果実で初の酵素シロップづくり

 
  2017/12/16
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 

 

こんにちは。
カズナです。

 

私の最近のハマりもの。

 

 

友達に教えてもらった酵素シロップ作り。

 

友人宅で試食させてもらった
「かりん」のシロップが
とっても美味しくて
私も作ってみたくなったのがきっかけ。

 

ここのビンに入っているのは、
以下の4種類の果実。

 

・かりん
・かき
・レモン
・ゆず

 

どれも近所で採れた季節のフルーツ。

 

一日に一回程度かき混ぜるんだけど、
ビンを開けると
柑橘系の甘酸っぱい香りが
部屋いっぱいに充満して
なんとも幸せな気分にひたれる。

 

天然のアロマで本当に癒される~!!

 

 

私、全然知らなかったのだけれど
とくに「かりん」がよい香りで。
何度くんくん嗅いでも飽きない。

 

 

かりんってそのままだと食べられないし
スーパーで売ってもいないから
魅惑的香りの果実だったなんてしらなかった!

 

友人宅で試食させてもらったあと、

 

私もかりんでシロップ作ってみたいな~!
でも、どこで手にいれたらいいんだろう?

 

と思って同居するお義母さんに尋ねたら

 

「隣の畑にかりんの木があって
 いっぱい転がってる」

 

と教えてくれたので、
さっそく拾いにいくことに。

 

こんなに身近に木があっただなんて
まったくしらなかったよ~!!

 

私の手のひらサイズの実が
ごろごろ転がっていてびっくり。
かりんってこんなに大きいのね。

 

せっかく
かりんを手に入れたいい機会なので、
人生初体験もしてみた。

 

こんなに甘い匂いをだしていたら
かじってみたくなって、
ビンからひとかけらを口にポン。

 

 

ううううううーーー渋いッ!!
モソモソした変な食感で
梨を渋くした感じの味。

 

これは食べられないですな。
漬けて楽しむ専門の実ですな。

 

 

まだこのシロップは飲んでいないけど、
発酵して完成するのが今から楽しみ。

 

 

ついついバタバタしがちな毎日だけど
こうやって何かに取り組むのが
ちょっとしたストレス発散になってる(笑)

 

発酵が進んで果実から液体がでてきて
日々、瓶のなかの様子がかわるから
育てている感じがして面白い。

 

酵素シロップまたレポしま~す!

 

では、またね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2017 All Rights Reserved.