家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地屋ぬのとくらしと

ブログ記事カテゴリー

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

【日常Before-After】ミシンを上達させたくて配置を変えてみました。

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 
こんにちは、かずなです。
 
先に謝ります(^^;)
 
このところ似たネタばかりでごめんなさいっ。
 

また抱負みたいな話ですよ。
 

今年は
 

 
いろんなものを縫いたい!もっと上達したい!
 

とひそかな目標を立てています。
 
それを実現するためには、縫う時間を確保して効率よく縫うことが必要かなと考えています。
 
効率よくするためにはどうしたらいいかなぁと考えて、思いついたのがこの3つ。
 

 
・整理整頓
・無駄なものは捨てる
・素早く動ける導線
 

 
 
家事と一緒ですね(笑)
 

整理整頓と無駄なものを捨てることも少しづつやっているのですが、導線が悪いのもすごく気になっていたんです。
 

 
やりたいなぁと思っていたけれど、面倒だからやらなかったこと。
 
 
 
ってありませんか??
 
まさにそんな状態で、しまいっぱなしにしていて使用頻度がすごく少なないミシンがあるんです。。。
 
 
それはカバーステッチミシンです。今年こそは上達したいんですよ~!
 
 

  

 
では、導線の悪い部屋のビフォーから!
 

 
 
おしゃれアトリエとは無縁で本当にお恥ずかしいです(><)
 
DIYで作った180×45cmの机に右から直線ミシン、ロックミシン、アイロン台を並べて配置していました。
 
 

  
これはこれで使い勝手がいいのですが、カバーステッチミシンなど出すときにアイロン台をほかの場所に移動させて、そこにミシンを置いてというのが、ちょっと面倒だったんです。 

 
服を縫い始めたらアイロンもよく使うので、アイロンの定位置もほしくて。
 
 
ミシンも棚にしまっておくと、出して使うのもおっくうだから使う回数も少なくなるし、使わないといつまでたっても上達しない。
 
カバーステッチミシンも購入してから今年で5年目なのに悲しいぐらいうまくなっていない(T-T)
 
 
意気揚々と買ったミシンが使いこなせていないって、まさに宝の持ち腐れ。
 
★ふらっとロックを購入したときのブログ★
 
 
 
そんなわけで、もっと上達したいミシンを出しっぱなしにして、なおかつアイロン台にも定位置を作りました!
 
 

 
 
こんな感じになりましたよぉ。
 

自己満足ですが、ミシンが3台ならぶとメカメカしくてプロっぽくてかっこいいなーなんて(笑)
 
 
で、肝心のアイロン台はというと。。。。
 
 
 

 
 
こんな感じで別のテーブルの上に置きました。
 
足のない平べったいアイロン台なのでどこにでも移動可能なところが便利なんです。
むかしイベント出店用にニトリで買ったテーブルに置いてみました。
 
 
 
部屋全体の撮影が難しいのですが、一応とってみました。
 

 
カバーステッチミシンは、カーテンでおおわれているシルバーラックの一番下の段においていました。
 
すぐ取り出せる位置にはあったのに使わないだなんて、なんてものぐさなんでしょうね、わたし。
 
だって、「よいこらしょ」って出すのが面倒くさかったんですもの。
 
 
 

 

これでカバーステッチミシンも使う頻度が増えてきっと上達するはずなので期待していてください(何に?笑)
 
 
まだ、このミシンを使うものは縫っていないけれど、作業効率は格段にアップしましたよー!イエイッ!
 
 

ではでは、また(^^)/
 
 
 
>>>ぬのとくらしとオンラインストアTOP
 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2020 All Rights Reserved.