家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

開店までの道のり~開業届編

 
カズナ
WRITER
 
こどもの写真
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

こんにちは(^^)

店主 カズナです。

今日は用事があって、久しぶりに京都までお出かけしてきました。

その用事とは・・・

 

 

ついに出したよ。開業届!!

DSC_0785

 

これは書類の一部。

 

しかし、そもそも、

どこに書類を出すかよくわからなくて、

朝から市役所に電話。

 

そうしたら、

京都府庁と最寄の税務署に

書類をだせばよいとのこと。

 

もうドキドキで、京都府庁に向かいました。

 

京都府庁

市役所でおしえてもらった場所へ向かって、

 

受付のお姉さんに

「開業届を出しにきたんですけど・・・」

と言ったら、

 

「はーい。えっ?

あれ、個人ですか?うちではないんですよ」

 

ン?

 

よく見たら法人関係の部署だったようで・・・(汗)

個人はちがったみたい。

教えてもらったのに、ちがった(笑)

恥ずかしい。。。

 

 

別の担当さんがでてきて、

「個人の開業届は、○○棟の○階の税務課なんです。担当部署に連絡しておきましたので、そちらに行ってくださいね」

と笑顔で教えてくれて、ホッ。

教えてもらったところに移動して、

またもや、

「開業届を出しにきたんですけど・・・」

というと、

 

「えっ???開業届????」

とハテナ顔のお姉さん。

 

またちがうの~~???

 

と思ったら奥からお兄さんがでてきて、

「あ~~きいてますぅ」

と優しく対応してくれました。

よかった。

 

書類にハンコをポンッ!

 

と押して終了。

 

え??

それだけ????

 

そう、それだけだったのでした(笑)

 

私の想像では、

 

  • 担当さん「まっ、そこに腰かけてください」応接間のようなところにとおされソファーに座る私。
  • 私「かくかく云々で開業を・・・」
  • 担当さん「なるほど・・・では、説明を」小一時間話す
  • 私「ありがとうございました(ペコリ)」

 

だったのですが、

一瞬で終わりました(笑)

 

その後、最寄の税務署にも書類を提出して終了。

やってしまえばあっと言う間の手続きでした。

 

さて、明日も頑張って仕事します(^^)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2016 All Rights Reserved.