透け具合を実験!白いTシャツを縫ったよ!

奇跡な一枚。

背景がダークだから引き締められて
なんか細く見える~!
この写真で、もしやこの人細いんでは?
と思われた方、だましてごめんなさい(笑)

寝ているとき以外は常に脳内が
生地のネタで埋め尽くされている
「ぬのとくらしと」の店長カズナです。
 
 
仲良くさせていただいている
型紙ショップ「MahoeAnela」のパタンナーkizunaさんと
すこし前に

「白いTシャツがあると便利ですよね~」

なんてお話をしてました。

だったら、白い天竺あると便利かも!
ということで「クラシック天竺(オフホワイト)」
再販することに決定。
 
 
MahoeさまもTシャツを縫ってくださいました。
 
▼それがこちら▼

「【2way】定番丸首Tシャツ~for Lady~」
 
 
時を同じくして、
私も同じ型紙(160-Mサイズ)と
同じ生地でマネ縫いました(笑)

※マネ縫い→真似たものを作ること
(私の造語、笑)
 
 

丈は型紙サイズより
少し短めにしています。

さ~
白いTシャツがいくら便利だといえど
透け過ぎたら一枚できれないし、
重ね着したら夏は暑いしなぁ。

ということで透け具合実験いたしますわよ。

さすがにTシャツの下は下着一枚だと
写真的にもいただけないので、
黒いキャミソール着ています。
 
 

どうでしょう?

普通に動いているぶんには透け感がわからず、
無意味にストレッチポーズなんぞしてみます。

背中を曲げたら悲しいかな
行き場のない肉がはみ出る、はみ出る。
透け具合より

肉具合が気になる(涙)
 
 
にくにくにくにくにくにく
 
 
 
肉はきになりますが、
求める結果はそこではありません。
 
 
あくまで透け具合です。
肉は忘れてくだいさいませ。
 
 
気を取り直して、っと。
 
 
うっすらキャミソールの肩紐が見えますが、
あまり透けていないのではないかと思います。
 
 
派手派手柄の上には着ていないので
100%完璧ではありませんが、
 
「透けにくい」

という結果でいいのではないでしょうか。

このクラシック天竺は、
度詰めなので淡色でも透けにくいうえに
縫いやすいのも嬉しいところです♪

って・・・
まとめは生地の宣伝になっちゃっていますけど、
大した実験ではなかったですね。

個人的にはもっと透けたら面白かったのに、
とか思っていますが、
何の面白みもない結果が生まれてしまった。
 
 
実は白って
当たり前といえば当たり前なのですが、
「薄くて透けない白い服」をつくるのは
なかなか難しいみたいですね。

単純に生地厚を厚くすれば透けないけれど、
服としての印象も着心地もかなりかわっちゃいますもんね。

う~ん。
白い服は奥が深い。
 
 
それでもやっぱり
白いTシャツはこれからの季節
やっぱりいろいろ使えそうだ~!!

 
 
透けにくい白Tシャツ
つくってみませんかーー?
 
 

この上にキャミソールやら、
シャツやら重ね着した~い!

妄想膨らませつつ、
コツコツ自分服縫いたいです。

どうでもいいけど、
この格好で船にのって魚釣りに行きた~い!
わたしを釣りに連れてって♪
(魚釣り大好き!!)
 
 
ではまた~!
 
 
※コメントありがとうございます^^
のちほどさせていただきますね~!
 

透け具合を実験!白いTシャツを縫ったよ!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です