直線縫いで出来るけど、単純なものほど奥が深い?

ゴールデンウィーク中に
友人から頼まれていた
幼稚園の布団カバーとコップ袋、
お弁当袋を制作しました。

まっすぐ縫うアイテムは
サクサク出来上がるから
楽ちんだ~!!

 

 

のハズなんだけど

 

 

アレコレ考えてたら
そうでもない!?(笑)

楽ちんでもない?(笑)

いや、普段作らないから
楽ちんでないだけなのです。

作るときにアレコレ考えちゃってさ。

 

 

コップ袋なんて考えすぎて
同じようなのがなぜか2枚あるという。

2枚頼まれたわけではないんです。

写真をよく見ると、

 

 

紐が1本の片側だけキューって絞るタイプと
紐が2本の両側から引っ張るタイプを
作りました。

コップ袋は普段作らないから
入学入園のグッズ作りの本を参考に
片側だけキューって
するタイプにしたらさ、

 

 

キューって絞っても
ゆるゆると口が開いてくる(汗)

これは、生地の張りがあるオックスだからなのかな?

こういう場合、
プラスチックの紐止めパーツ
(名前なんていうんだろ?)
をつかったらいいんだろうけど、
三歳児には扱いにくいかなと思って
つけていません。

あー
ゆるゆるっと開いてくるのは気になるーー!!

このままだと絶対にカバンの中で
コップがコロンって出てくるはず。

二日ほど考えました。

考えても
考えても

 

 

これを完成系にして良いものか?

いや良くないだろうよ。

これでも使えると思うよ。(たぶん)

たぶんじゃダメでしょう。

やっぱり口開いてくるかな?

作りなおそうか?
このままわたそうか?

そもそも、
自分がイイって思わないものを
渡したらダメだよね。

 

 

結局、納得いかなくって
いろいろ考えて気になるなら
両方から引っ張るタイプも作ってまえ!!

 

 

というわけでもう一個制作。

これで結んだりしなくても
口が開かなくてスッキリでやんす。

小さくて力のない指先でも
がばっと開けて、
ギュッと絞って閉めてもらえるよね。

たかがコップ袋。
されどコップ袋。

こんなに悩むものだと思わなかったなぁ。

 

 

 

そして入園アイテムのビッグアイテム

ザ・布団カバー!!!!!
(今回は敷布団のみ制作)

 

 

<敷布団カバー制作条件>

・上部に枕カバーをつける
・右側はスナップで開閉できるようにする
・名前を書くことができるようにする
・もちろんサイズは細かく指定
・こどもがわかりやすいように柄もので

 

 

これを普段、
洋裁をやらないママさんたちに制作を求めるという。

ハイレベルすぎやしないか?

と思うのです。

そもそも生地選びから大変よ。

レッスンバッグやお着替え袋に
できる生地は沢山あれど、
布団カバーにできる柄物の生地って
意外と少ないんだよね。

花柄とか可愛い系のものはすぐ見つかるんだけど、
男の子でも使えるものってなると
グググッとすくなくなっちゃう。

しかも用尺は3メートルぐらい必要なので
良心的価格じゃないと
高いものになってしまうんだよね。

 

 

あれこれネットサーフィンして、
シーチングプリントを購入しました。

 

 

これが枕カバー。
白い部分は、名前を書くところだよ。

 

 

枕カバーはくっついています。

ぴろん、ぴろん。

 

 

枕カバー裏は枕を入れられるように
なっています。

普段から裁縫をやっていないと
この仕様はわかりにくいよね(-_-)

みんな作れるのかなぁ・・・。
もちろん布団カバーの
制作仕様書なんてないですよー。

 

 

ところで、プチハプニング発生!

枕カバーを指定サイズに
ぴったり完成させようと思ったら
指定のサイズより5ミリぐらい
小さく完成しちゃって。

生地厚のこととか全然考えてなくって
ミスったー。

どうしようかなぁと思ったんだけど、
やっぱり気になるから全部ほどいて
作り直しちゃった(笑)

なにやっているんだろうね、私。

 

 

ここは、布団を入れる側。

上下を15センチぐらい縫って
布団の角がでないようにしています。

 

 

スナップを付ける箇所は
補強もかねて3つ折りにしました。

 

 

 

こちらは反対側の角。
(布団を入れない側っていうのかな)

友人から

「角に切り込みがあると嬉しい」

とリクエストがあって

角に切り込みがあったら
布団を端まで入れやすいということなのかな?

布団をひっぱれるように角だけ開いたままの
仕様にしてみました。

これで入れやすくなるといいなぁ。

 

 

*******

 

 

 

ああああああああーーーッ!!!

シンプルに考えれば

コップ袋も布団袋も
めちゃくちゃシンプルアイテムなのに

なんでこんなに悩むんだろう私。

 

 

ザクザクっと裁断して
ダダダーっとミシンかけたら終わりそうなのに。

単純なものほどあれこれ考えてしまいます。
使い勝手や洗濯のことなど
考えれば考えるほど奥が深い。

 

 

いや、そんなに奥は深くないのか!?

 

奥が深く思えるのは
シンプルなものを難しくしてしまう
私の性格のせいなのかも(笑)

 

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

※コメントもお待ちしております^^承認制になっておりますので承認後に表示されます。
(返信まで数日お時間いただくかもしれません。申し訳ありません。)

 

 

直線縫いで出来るけど、単純なものほど奥が深い?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. sayaka より:

    お世話になっております^^

    わかります!!
    私も入学グッズで3月にいろいろと製作したんですが、普段子供服などロックでだだだーっと3時間くらいで終わらせるくちなのに”なんちゃら~袋”類は開始からすべて終わらせるのに1週間はがっつりかかってしまいました。布帛の小物はむずかしい、、、

    大丈夫です^^
    結構、洋裁される方、あるあるだと思います。

    布団カバー製作お疲れ様でした^^

    1. nuno_kurashi_home より:

      sayakaさま>いつもありがとうございます♪♪
      この気持ちわかっていただけるなんて嬉しいです!!
      服だと勢いでダーッと完成までこぎつけるのに。
      アレレッ?袋類はなぜか進まない(^_^;)
      そして、突き詰めていくと簡単なハズがなぜか難しく感じてしまうんですよね。
      洋裁人あるあるっていっていただけてよかったです!
      私だけじゃなかったってちょとほっとしました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です