こんにちは、「ぬのとくらしと」のカズナです。

 

人間って睡眠が6時間以下だと
徹夜しているのと同じなんですって。

 

だから7時間以上寝たほうが
いいらしいのです。

 

だけど色々な理由で
きちんと睡眠をとるのが
難しい方いますよねぇ。

 

私はちょうど5年前ぐらいに
娘を出産してから
睡眠リズムがめちゃくちゃになっています。

 

娘が赤ちゃんのときは
夜中でも2、3時間おきに起きて
授乳をしていました。

 

授乳しているときは
卒乳すればぐっすり眠れるかも!?

 

なんて思っていたのですが、
卒乳をしても
夜中に泣きさけんだり、
うめいたり怒ったり、
それが4才ぐらいまで続きました。

 

夜泣きなんてかわいいレベルじゃなく、
声をかけても目を覚ますこともなく
手足をばたつかせひたすら怒る泣く。

 

今思えば夜驚症だったんじゃないかと。

 

しみじみ、大変だったなぁと思う。

 

 

そんななか、
こんどは長男を出産して
また夜の授乳がはじまり、
夜中は、娘の夜驚症と息子の授乳で
寝たんだか寝ていないんだか。

 

4、5年はずっとこのような状態で
毎日を過ごしていました。

 

そのうち
息子も卒乳して、
娘の夜驚症も落ち着き
これでゆっくり寝られるわぁ。

 

なんて希望に満ちていたんですが、
いざこども達が起きなくても
自分は夜中に目が覚める状態に
なってしまいました。

 

 

ガーン。

 

 

7時間続けて寝るなんてまず無理で、
5時間続けて眠ることができたら
今日はハッピーみたいな感じです。

 

ひどいと2時間で起きちゃう(泣)

 

運動不足なのかもしれませんが、
6時間以下の睡眠が徹夜なら
私、ずっと徹夜しているんだなぁと
考えさせられたんです。

 

だってこのところ、
ものすごく物忘れが激しくて。

 

これも睡眠が影響している
んじゃないかなぁと思いました。

 

ちゃんと毎日ぐっすり寝られるように
そろそろ真面目に考えないと
ダメなお年頃みたいです。

 

規則正しい生活を心がけよう!

 

 

ビーチサンダル柄の新色でワンピース

睡眠について改めて考えたのは
今朝も3時ごろ起きちゃって
夜な夜なミシンしていたからなんです。

 

でも、生地を組み合わせていたら
どんどん楽しくなっちゃって
夜中に起きてから3着ぐらいつくりました。

 

アドレナリンですぎたかも(笑)

 

 

ビーチサンダル柄は今まで
ピンクの一色だったのですが、
ブルーもつくってみました。

 

ブルーなら男の子にぴったり。

 

とか思っていたのですが
生地を組み合わせていたら
これはぜひワンピースにしたい!

と思って型紙をアレンジして
ワンピースにしましたよぉ。

 

型紙はMahoeAnelaさんの
「【12way】おでかけドルマン」
自己アレンジしています。

この型紙は後ろ見頃に布帛を使える
ところがとっても気に入っています!

裏のバナナ柄の生地は手持ちの生地です。
以前、スタイをたくさんつくろうと思って
買ったダブルガーゼが
山のようにあるんでよね(汗)

 

 

これをずっと使いたかったのですが、
赤ちゃんもいない我が家にとっては
あまり使い方が思いつかず
しまったままでした。

 

 

今回、
アートパネルと組み合わせることにより
見た目の新鮮さもまして、
よい使い道がひらけました!(笑)

 

 

可愛い柄の布帛だけど使い道がちょっと
思いつかない~

 

 

なんてときにもシンプルな
アートパネルと組み合わせると
可愛い一着ができちゃうので
おすすめです。

 

 

しかも、アトーパネルのベース生地として
使っている「クラシック天竺」は
布帛との相性もよくってとても縫いやすい。

 

 

ここでいう「相性」ってなんだろう?

 

 

というところなのですが、
ニット生地はもともと
やわらかく横に伸びる性質があります。

とく半袖にTシャツにつかいたいぐらいの
厚みの天竺ニットはその薄さや柔らかさが
すごく幅広いんですよね。
だから「天竺ニット」という
名前だけで購入すると、

 

ものすごく縫いにくい!!!!

 

っていう失敗もあるといえばあります。

 

 

とくに薄くて柔らかめの天竺なんかは
伸びて薄くて布帛とくみあわせて使うには
縫いずれをしてしまいやすかったり
縫い目がくにゃくにゃになってしまったりと
縫製の難易度がちょっと上がります。

 

難易度があがるってことは
縫えないってことじゃなくて
きれいにつくれない確率が
高くなるという事。

このクラシック天竺なのですが、
生地の厚みが柔らかさのバランスが
とってもすぐれているため、
布帛と組み合わせて縫っても
縫いずれもしにくく
ニットソーイング初心者さんでも
きれいにぬっていたいだけるタイプの
天竺になります!!

 

 

縫いやすい天竺ここにあるよ~!
(生地レビューもお店で見てね)

 

娘も喜んでくれました~!

自分がいいなぁと思っていても
着る本人が喜んでくれないと
ダメなわけですが、

 

娘がこのワンピースをみつけると

 

 

「かわいい~!着る~!」

 

と言って抵抗もせずに着てくれたのが
とっても嬉しかったなー!

 

 

 

 

着ていて楽しくなりそうな
感じの服にしあがりました!

 

後ろの緑がなかなか斬新ですな(笑)

 

 

ちなみにウエスト部分のつなぎ目は
裏からみるとこんなです。

 

スカートのほうをゴムでたたいて
縮めてから上と縫い合わせます。
最後にロックミシンでかがって完成。

 

言葉で書いてわかるかな?(汗)

 

けっこう単純な作りの
ワンピなのですが、
既製服でこんな作りのものを
見かけて可愛かったので
まねしてみましたよぉ。

 

ではでは、
次回はずいぶん前にお話ししていた
テープ始末の襟の作り方を書きますね!

 

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

※コメントもお待ちしております^^承認制になっておりますので承認後に表示されます。
(返信まで数日お時間いただくかもしれません。申し訳ありません。)