こんにちは。
ぬのとくらしとのカズナです。

 

 


型紙:なし(すべて直線で裁断)
生地:シャツコール(柄:フラワーガーデン)

 

 

久しぶりに女の子な服を縫いました!!
べつに女の子服を遠ざけてたわけではないんです。

でも、
ギャザーを寄せたりレースつけたり
わたしなりに凝った服をつくっても
娘はあまり着なかったりすることが多くって。

娘は、可愛いものは好きだけど、
手が伸びてしまう服は着ていて楽なもの。

別にそれが無地であろうが、
黒であろうが白であろうが
あまり関係ないようで。。。

手間暇かけたその一着を
気に入ってくれるとも限らず、
あまり着てくれないとなると

 

時間と生地代をかけて作る意味があるんだろうか?

 

とも思えてきて、
なかなか娘服を縫う気になれませんでした。

ところが最近、
前は断固スカート派だった娘が
ショートパンツを履くようになったりして、
すこしずつ服装にも変化が出てきたようです。

 

ふと、新たな服を投入してみたら面白いかな?

と思ったのです。

 

 

柄物のトップスはあまりお好みではないようなので、

 

無地のトップス
  +
柄物のボトム

 

 

というコーデにしてみようと思い、
柄物のシャツコールで
スカートを作ってみました。

スカートは無地で作っても
お下がりで息子は使えないけど、
トップスなら無地で作ると
お下がりできるなぁ・・・
なんてせこいことも考えてみたり(笑)

ではでは、
スカートの詳細をレポートさせていただきますね。

 

 

 

このスカート、型紙なしでつくりました。

こんなもんかな~と適当に生地をカット。
フリル部分はボリュームを出したかったので
耳まで生地幅めいっぱい使っています。

最初は上の写真のとおり
フリルが2段だったのですが、
試着してもらうとフリルが下の方にきてしまい、
胴長な見た目になってしまいます。

これも適当な設計がゆえにおこる
バランスの悪さ(笑)

 

 

な・の・で、

 

 

 

フリルをもう1段つくりましたよ。

 

 

 

こんな風に挟み込むことはできないので、
(頑張ればできなくもないが・・・)

 

スカートの上からフリルを縫い付けることにしました。

 

ちなみにこのフリルは上下ともに
三つ折りで処理しています。

 

 

 

三つ折り処理なんていうと
できる人っぽくてかっこいいけど、
細く折ってアイロンかけて縫う・・・
という地味な作業。

 

三巻押さえは使いこなせないし、
三巻ラッパ(っていうのか?)を
買うほどでもないし~

 

という事で、
右手と左手を駆使しながら
手動三巻押さえじゃー!
っと思いながら縫いました(笑)

 

 

いいんですぅ。
数を縫わないから多少へたっぴでも
道具に頼らないぜ!!

 

ちなみに、
この生地はアイロンもききやすいし
縫いやすいし縫い目も目立ちにくいし、
細い三つ折りも縫いやすいと思います。

 

 

 

そんなわけで、
フリルがもう一段増えました。

ぶりぶり感が増しましたよ。

これで胴長にはみえますまい。
ふっふっふっ。

 

娘が園から帰ってきたら
早速試着してもらわねば。

 

 

 

あとウエストにはリボン付けてます。
前後は別にないんだけど、
あったら可愛いかなと思ってつけみました。

 

 

 

ウエスト部分は切り替え(ベルト)をせずに
二つ折りにしました。

 

 

 

ウエスト縫い代はロック始末です。
こだわるならここも別布に切り替えて
おしゃれに始末したかったけど、
時間を優先して手軽な感じで終了。

考えなしのわりには生地も縫いやすく
サクサク縫い進められて
2時間ほどで完成しました。

 

 

 

無地のトップスとこんな風に合わせて
着てほしいなぁと思っておりまする。

あとは娘に試着をお願いするだけだ~!

 

あぁ、どうか
胴長にみえませんように。

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

※コメントもお待ちしております^^承認制になっておりますので承認後に表示されます。
(返信まで数日お時間いただくかもしれません。申し訳ありません。)