家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

ご主人にハンドメイド服をプレゼントしてみませんか?【プレゼントしてよかった話編】

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 
 

こども服をハンドメイドされている主婦のみなさま、ご主人に手作り服をプレゼントしたことはありますか?

ニットン先生

ないんです~メンズ服ってなんかむずかしそう。大きいし、作る自信ないなぁ

ミシンスキコ

ちょっとしたことに気を付ければメンズ服をつくるのは難しくないよ

ニットン先生

えっ!そうなの!?おしえて、おしえて!上手く作れたらプレゼントにしま~す!

ミシンスキコ

 
 

ハンドメイドのお洋服をプレゼントしてみよう!!

 
 
 
日ごろからミシンを楽しんでいるみなさま!!
 
 
イベントの時こそハンドメイドの洋服をプレゼントされてはいかがですか?

せっかくミシンもあるし、自分の趣味をいかした世界にひとつの心のこもった洋服で愛情を伝えてみましょう(笑)

プレゼントするイベントやきっかけもたくさんありますよ!
 

<プレゼントするタイミング>
バレンタインデー
結婚記念日
誕生日
クリスマス
昇進や転勤
新たな門出

 
などなど。

  

ハンドメイドの洋服をプレゼントするといいことあるよ!

 

型紙:MahoeAnela様「VネックTシャツ」/生地:ACテレコニット
 
 

そもそもハンドメイドした服をプレゼントしたらいいことってあるかな?

ミシンスキコ

それはいいことたくさんありますよ~!メンズ服を手作りしてプレゼントしてよかったことをまとめてみましたよ

ニットン先生

  
 
 
手作りのメンズ服をプレゼントしてよかったこと
  • 自分の特技・好きなことで喜んでもらえる
  • 体型が変わらなければ数年着てもらえる
  • 着心地など具体的に教えてもらえる
 
 
 
 

自分の特技・好きなことで喜んでもらえる

 
ミシンを使って洋服を縫うことできるのは特技です!

私は数年前まで子供服は作れるけれど大人が着る服をつくる自信はない・・・そう思っていました。

だって、自分の服すらまともに作れなかったから(笑)
気に入る洋服ができなくてなんでだろう?って思っていました。
 
それってなんか自信のなさからきているのかもしれない。
 
 
 
自分服をつくってて失敗してしまうと、いざ着るときに「あ~ここ失敗しているしなぁ・・・」とか
すごく気になりませんか?
 
でも、それって縫った自分だから気になるだけ。
 
 
もっと自信をもっても大丈夫!!
完璧じゃなくてもいいんですよ~!
 
 
些細な失敗だったらご主人は気がつかないかもしれません。

服を縫わない人にとっては、縫製を見るわけではなく「 服の全体の雰囲気 」をみるはずです。

だから、縫い目とか案外気に留めないかもしれません!
 

そして、やっぱり「自分のためにつくってくれた」っていうのは喜んでもらえます。
 
 

 

普段こども服ばかりつくって・・・俺のはつくってくれない。。。なんでだ。寂しい。

ご主人

 

 
そんな風におもっているご主人いるかもしれませんよ(笑)
 
 

お嫁さんが買った増えていく布や型紙・・・
これが自分(ご主人)に関係あれば文句も言われないかも!?
(そうならなかったらスミマセンッ!)
 
 

ところで、この「 服の全体の雰囲気 」ってすごく大切です。

詳しくはまたお伝えしますね!!
 
 
 
 

体型が変わらなければ数年着てもらえる

 

せっかく作った服長くきてもらいたいですよね。
 
 
成長いちじるしい子供服だと2年ぐらいでサイズアウトしてしまいますが、ご主人服だったら体型が変わらなければ数年きてもらえます!!
 
 
 

自分の着てもらった服を誰かに愛用してもらうって嬉しいですよね。

身近にいてくれる人だからこそ、また着てくれてるっ!って目にみえて嬉しくなりますよ。

 
 
 

着心地など具体的に教えてもらえる

 
 
これこれ!服を誰かのために作ったときにほしいのって感想じゃないですか?
 
 
 
「着心地はいいのか、自分の縫製が気にならないか」

とか。
 
 
 

小さなお子さんに感想を求めても、なかなか自分の思った感想がもらえなかったりします。
 
 
 
自分でつくると工夫した点や考えた点があるわけで愛着もわくもの。
 
「気に入ってくれた?どこがどういいの~?どこがダメなの~?」
 
 
作った服の感想がもっと聞きたくなります。
 
 

これこそ、

夫婦のなせるワザ
 
 
 
ウザーっと思われない程度にウザく感想がきけます(笑)
よいモニターさんになってくれること間違いなし。
 
 
 
ついでに会話する機会も増えますね(笑)
 
 
 

 
必ずしもいい感想ばかりでないけれど・・・(汗)
そこは真摯に受け止めよう。
 
 
 

作るにあたってこんなお悩みありますよね

 

型紙:オリジナル/生地:アートファブリック
 
 

なんかプレゼントしたら「ありがとう」って喜んでくれそうな気がしてきた~!

ミシンスキコ

 

おっ!作ってみたくなってきたかな?

ニットン先生

うん。でも・・・縫うにはなんかまだまだ敷居が高い感じがするなぁ。失敗したらどうしようとか思っちゃいます

ミシンスキコ

そうだね。はじめはそんなふうに感じるよね。

ニットン先生

 
 
 
良い点はわかっても、実際に作るのは自分。
 
お悩みや不安もありますよね。
わかります、わかります。
 
 
 

私もメンズ服を作り始めたときはいろいろ思いました。

不安や悩み
  • 大きくて完成するまで時間がかかりそう。
  • 普段、小さいこども服ばかり作っているから大きい大人服を作る自信がない。
  • 用尺がすごくかかりそう。
  • ザ・ハンドメイドな雰囲気をだしている服は嫌がられそう。
  • ロックミシンは持っていない。家庭用ミシンしかもっていないし。
  • どんな型紙を選んだらよいかわからない。
  • どんな生地がいいのかわからない。
  •  

 
 

じゃぁ、この悩みや不安を解決するにはどうしたらいいだろう?
 
 
 

ズバリ
 
 

ズバズバ
 
 

スビッ!ズバッ!
 
 
 
スビビビビビビー 
 
 
 
(しつこい)
 
 
 
 
 

解決ポイントはハードルを上げないこと!!

ニットン先生

どういうことかわからないよ~もっと詳しく教えて!

ミシンスキコ

 

ではでは、それはまた次回お話するね!!

ニットン先生

はーい。(はやくおしえて~)

ミシンスキコ

 

 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2018 All Rights Reserved.