こんにちは。
ぬのとくらしとのカズナです。

 

転んでも転んでも起き上がる人になりたい。

 

そんな「七転び八起き」の精神で

 

前回惜しくも私も想いとは裏腹に
(いや自分が路線変更するからいけないんだけど)
スカートからパンツを作ってしまった
コットン・サテン生地ですが、
残った生地で娘のスカートを作りました。

 

レッツ!リべーーーンジ!

 

 

やっぱり
頭の中でイメージしたものを
どうしても形にしたい。

 

ギャザーたっぷりのスカートが作りたい!!!

 

その思いだけで、
朝の一時間でスカートを仕上げました。

 

出来上がったのはこちら。

 

 

念願のギャザーたっぷりのスカートができました。

 

思い描いていたイメージをアウトプットできて自己満足に浸っております(笑)

 

しかも、制作時間1時間程度の簡単仕様です。

 

 

参考になるかわからないのですが、
今回作った110~120サイズの
寸法だけ記載しますね(^^)

 

 

生地幅めいいっぱい使いました。
もちろん生地耳も使います。

 

 

 

スカート脇の縫い代は約2センチとっています。
耳をそのまま利用したのでジグザグ縫いや
ロックミシンなどは不要。

 

縫い物もちょっとずつ
時短。時短(^^)

 

 

 

裾は特にごろつくこともないので、
1センチの3つ折りにしました。

 

 

写真はベルトの裏側なのですが、
ウエストベルトは高さの寸法が
ちょっと足りませんでした。
失敗、失敗。。。

 

本当は1センチ折って
縫い付けるつもりだったのです。

 

でも、前回のパンツ制作同様、
ゴム幅に対してややベルト生地の
高さが足りなかったので
ロックミシンをかけて始末しました。
(最初は8cmにしていたんです。上の寸法は9センチにしました)

 

ベルトの寸法は使うゴム幅や入れる本数に
よってもちがってくるので
参考程度にしていただけたら嬉しいです~(^_^;)

 

 

生地幅めいいっぱい使って
ギャザーをよせたらこんな雰囲気になります♪

 

というのを、お伝えできていたら嬉しいです。

 

 

ちなみに、縫い手順を並べると以下の通りです。

 

1・生地を裁断
  ↓
2.スカート本体2枚ともギャザーをよせる
  ↓
3・両脇を縫う
  ↓
4.ウエストベルトを縫い合わせて輪っかにする。
 (ゴム通し用の穴を忘れずに開けておく)
  ↓
5.ウエストベルトをスカート本体につける
  ↓
6.裾を縫う
  ↓
7.ゴムを通す

 

 

おおざっぱな説明ですみません。

 

 

 

ではでは、
おまけに着画もご覧ください♪

 

 

 

身長109センチが着用しています。

 

ギャザーたっぷりなので
くるっとまわると開きますよん。

 

「お姫様みたい~!結婚式みた~い♡」
と喜んでいました。

 

ん?なぜに結婚式?(笑)

 

 

 

イメージどおりの
ふんわり可愛いスカートができて
ほっとしました(^_^)
透け感もありません♪

 

この生地でワンピースやブラウスも作ってみたいなぁ。
創作欲はまだまだつづく。

 

 

 

ブログランキング参加中です♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

※コメントもお待ちしております^^承認制になっておりますので承認後に表示されます。
(返信まで数日お時間いただくかもしれません。申し訳ありません。)