家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

小学一年生の娘が反抗期?あのころの小さかったキミも大きくなったんだね

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

 
最近、小学一年生の娘の言動に腹を立てることが多くなった気がする。
 
 
その日は朝からなんだか機嫌がすごく悪くって。
 
とにかく起きてから態度がずっとイライラしてた。
朝ごはん中も、お着替え中もずっと。

 
登校時刻が近づいてきたので、
いつもどおり髪の毛を結んであげようとして、
髪の毛をブラシでといたら
 
「んもーーーーーっ痛いてっっ!!!!!」
 
 
と急に怒鳴ったもんだ。
 
本人は朝からNHKのテレビを
だらだら見ているっていうのに。
 

朝からの娘のイライラ続きで、さすがの私も堪忍袋の緒が切れた。
なんで娘のご機嫌取りばかりしないといけないわけ!?と。
 

 
娘の怒鳴り方に腹を立てた私は
 
「もう、勝手にしいやっっ!自分で結ぶかボサボサで行ったらええやんっ」
 
と突き放してみた。

 
その後、
私も娘もしぶしぶ髪を結んだんだけけれど、
どこかお互いふくれっ面。
 
 
さて、いよいよ登校時間が迫ってきた。
 

カバンを背負って娘が学校へ行く準備中。
 
ただ、その日は寒くてね、
薄手のウィンドブレーカーを着ていたんだけど、
それを見た主人が、
 
「今日はそれじゃ寒いよ。この赤いダウンを着ていったらいいよ」
 
 
と赤いダウンを差し出したら、
 
「んもーーーっ、大丈夫だってばっ!」
 
とまた娘が怒鳴る。
 
なんとか主人が説得してダウンを着せて。
 
 
娘はそのまま
ぶりぶり怒りながら登校しました。
 
 

(2才ぐらいのときの娘)
  
 
 
無事登校を見送ったあと、
あ~あ・・・
なんでそんなに怒ってばっかりなの?
 
と内心悲しくなりました。
 
 
けど・・・あれ?
 
これってもしかして反抗期っていうものかな??
  
 

 
最近、
 
「○○した~?」
ってきくと、
 
「やったし!」「したし!」
 
ってちょっとイラっとしながら答えてくる。
 
 
それって、世の中でいう反抗期じゃんっ!!
 
 
そもそも一年生(もうすぐ二年生)で反抗期ってあるのかなー?
 
と思ってネットで調べてみたらあるんですね。
 
中間反抗期 っていうみたいですね。
 
本格的な反抗期の手前の成長段階みたいですね。
 
 

今ですら娘の態度に私もイラっとするのに
これ以上娘の反抗がエスカレートしたらどうなるんだろう。
ちょっと不安だ。
 
 
スケ番(古いっ!)になったりするんだろうか。
「こんな家でてってやるー!」って暴れるんだろうか。
「ババァうっせーんだよ!」って言われるんだろうか。
 
 

 
ふぅ・・・今からドキドキです(←考えすぎやろ。笑)
 
 
 
まぁ、そろそろ反抗期なのかも?
って思ったらちょっとは楽になりました。
 
 
 
そして、学校から帰ってきた娘はいつも通りの
ご機嫌でひと安心。
 
 
朝の私の怒りや不安も忘れていたもんです。

 
 
が、
 
 
学校から帰ってお友達の家で遊んで帰ってきてすぐのころ。
 
 
また、テレビを見てくつろぎながら娘が 
 
 
 
「あ~ぁ、おかあさん、スイミングやーめーたーい(すごくけだるそうに)」
「お友達の○○ちゃんが春休みにさくら(学童のこと)に行くんやて、わたしも行きたぁ~い」
 
 
ハァ!?
スイミングやめたいだと!?

しかも言いかたがギャルっぽくて腹が立つ!!!
 
 
唯一の習い事でスインミングを週一回でやっているのですが、前からやめたい、やめたい、って言ってて。
 
 
このやめたい発言は今までにもずっとあったのだけど、娘の場合、
 
 
「面倒くさいからやめたい」
 
 

という、ただただ自分が楽をしたいがための話なわけです。
 
家でテレビを見てたい、とか友達と遊んでたいとか。
そんなハナシなわけです。
 
 
このところ、
 

「○○(おもちゃ)ほし~ぃ。買って!今すぐかって!」
「あ~ゲームしたい。ゲームしにいこうよ~」
「折り紙、明日つかうし、買ってー(←夜の八時ごろ言う人!)」
「○○(キャンプとか映画とか遊園地)に行きた~い」
 
 
と、お願いをしてきたら欲求のオンパレードでほとほと疲れておりました。
 
 
買って!どこか行きたい!
 
そればっかりで。。。
 

これも反抗期?成長期?なのかしら???
 
 
と不思議に思いますが、
 
「スイミングやーめーたーい)」
 
 
発言はさすがに・・・ね。
 

 
自分の欲求ばっかり言ってくるな!!
 
と私もキレてしまった。
 
 
この時期の子どもってこういうものなのかもしれないけれど。
 
 
しかも、娘の中には我慢や努力という言葉は皆無で。。。
 
 
発言全体的に
「自分が心地いいようにラクした~い」
みたいなのが多くて、
わたしもほとほと困ってました。
 
 
なので、私もいままでのたまっていたものがあり
ここぞとばかりに叱ってしまいましたが(苦笑)
 
 

(2才ぐらいのときの娘)
 
 
叱りながら、
あぁ・・・あのころの素直で可愛く
小さかったキミから成長したんだねぇ。
としみじみと思いました。
 
 
立った!歩いた!
おしゃべりした!スキップした!
お友達と仲良く遊べている!
自転車に乗れるようになった!
 
 
娘の成長に一喜一憂していましたが、
今度はまた別の成長段階がきたのかな、
と思います。

 
 

そのうち
「お母さんの作った服はもう嫌~」
とも言われるんだろうか?(笑)
 
 
 
まぁ、そのころまでに
既製服を超えるものが作れるぐらい
腕を磨いておくようにするわ(笑)
 
 
 
もやもやしていたけれど、
ブログにまとめて書いてちょっとスッキリ☆
さあ、今日もがんばろー!!
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2019 All Rights Reserved.