家族の服をハンドメイド!手作り服を応援する生地屋

生地を買うなら「ぬのとくらしと」オンライストアへ

【ミシン部屋引っ越し中】DIY素人が裁断机をリメイク!

 
カズナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

こんにちは。
ぬのとくらしとの和奈です。

 

ミシン部屋を引っ越し中なのは
以前の記事で書いたのですが、
その後も密かに引っ越し作業を
続けていました!

 

ミシン部屋引っ越します

 

 

引っ越しって、
いままでにどれだけ物を
買ってため込んでいるかが
よくわかります(汗)

 

現在、使わないと思うモノ・布を
断捨離中です。

 

本格的に断捨離をしたのは
人生ではじめてな気がします(笑)

 

断捨離って、
言葉に表せない複雑な感情になりますね。
(私だけかもーーー汗)
何でこんなに買ったんだろう、
もったいないなぁ・・・
なんて心に思いつつ、
口では
「終わらない~~!」
と叫びながらやっていました(汗)

 

 

せっかくの引っ越しなので
心機一転、

 

自分のお気に入りの
ミシン部屋を作るゾ!

 

と心に決めています(* ̄∇ ̄*)

 

そんな中で、
大物の引っ越しが終りました。

 

それは

 

裁断机
です。

 

 

ミシン部屋の専有面積が大きいのが
裁断机なわけなのですが、
今使っているものは、
40年近く前のダイニングテーブルなんです。
主人の実家で使っていたものを
数年前にゆずってもらいました。

 

8人掛け用の大きなテーブルです。

 

 

これがないと服が作れないってぐらいに
毎日のように利用しているのですが、
このあずきみたいな色を
どうにかしたいっ!
ってずっと思っていました。

 

お気に入りのミシン部屋を作るため、
この機会に塗ってしまおう!

 

私のDIY熱が冷めぬうちに
裁断机のリメイクを開始です!

 

いままで、
家具の色を塗るっていう発想は
あまりなかったのですが、
前回部屋の窓枠を塗ってみたら
意外と簡単に塗れたので
机もレッツチャレンジ!!
(窓枠ムラだらけだけど。笑)

 

まずは、軽くやすりがけします。

 

 

DIY素人なので、
電動サンダーとかはありませぬ。

 

手で適当にゴシゴシやりました。

 

天板は机用のリメイクシートを貼るので
塗りません。
天板の横と足だけを塗ります。

 

 

 

ペンキの種類とかも
まったくよくわからないので、
これまた前回つかった
「ミルクペイント(スノーホワイト)」を
利用します。

 

このペンキよく伸びて
DIY素人の私でも塗りやすいです。

 

 

2回ぐらい重ね塗りしました。

 

 

けっこうハケのムラ感はあるのですが、
写真にとってもまったくわかりません(笑)

 

3回ぐらい塗るともっときれいかもなぁ。。。

 

 

お次は天板にリメイクシートを貼ります。

 

このリメイクシートは
貼ってはがせるタイプで、
サイズが90×150cmなんです。

 

 

テーブル用のリメークシートなのに
なぜ長さが150cmしかないのかな?

 

もっと長いテーブルもありますよ~(。>0<。)

 

長さがちょっと足りなかったので
継ぎはぎしてはったのですが、
85×180の面積をなんとか
ひとりで貼ることができました!

 

長さはちょっと不満がのこるけど、
貼りやすさはいい感じです!!

 

 

 

模様は飽きがこないように
白い木目にしました~!

 

ここで洋服も撮影できそうです。

 

 

完成はこんな感じです。

 

 

 

ビフォー&アフター。

 

暗く重たい印象だったのが
明るくなりましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

 

作業にかかった時間は半日です。

 

半日でこれだけ印象が変わったら
やったかいありますよね!

 

 

 

ミシンも仮置きしてみました。

 

普段、
ミシンはまた別の机に置いて
使っているのですが、
まだ運んできていないので
ひとまずこの状態です。

 

この撮影の数時間後に
ミシン机も運んできました。

 

裁断机を白に塗ったら、
ミシン机の色も気になってきて
塗りたくなってきました(笑)

 

塗るか塗らないか悩み中です( ̄▽ ̄)

 

 

ちなみにご注文いただいた
生地などのカットは
これまた専用の机で作業しております♪

 

今回リメイクした裁断机は
サンプルのお洋服の生地を
裁断したりするのに使っています。

 

 

引っ越しもあと少し、
完了したらまた記事かきますね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズナ
ニット生地を中心とした服地用の生地ショップ「ぬのとくらしと」の店長やっています。 プライベートでは2児の母(年長・年少)の母ちゃんです。 ニット生地マニアであり、ニット生地を使ったこども服作りを得意としています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生地屋ぬのとくらしと , 2018 All Rights Reserved.